FC2ブログ

つぐちゃんの日記

今となってはランチの紹介が中心になりましたが、路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き、感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

小旅行 ~永平寺/スキージャム勝山・福井

foodpic5527882.jpg

2014年秋、恒例の元祖団子三兄弟の旅行先は越前・勝山でした

今秋の団子三兄弟の旅行先が越前・勝山に決定したのは先月でした
ケンシロウが家族旅行にと予約していた会社の保養施設
家族の都合が悪く、三兄弟の旅行先に急遽決まった訳なんですが・・・


今度はググる君が家族の七五三でドタキャン!
先週ハワイから帰国して休みなしの一週間を過ごしての車での旅行
運転手はちょっときついものがありました


ケンシロウを拾って、午前11時にラオウ宅に到着
茨木ICから名神にのって、大津サービスエリアに着いたのは12時前
ここでランチを取ることにしました




大津サービスエリアの新名物 ”近江牛の肉うどん” 1,200円
出汁は美味しかったのですが・・・
1,200円を納得させるだけの旨みをこの近江牛には感じませんでした


名神から北陸自動車道を乗り継いで
第一の目的地 ”永平寺” に到着したのが午後3時過ぎ




曹洞宗の総本家だそうです
もちろん神社仏閣に全く興味がありません




入館料500円を払って入館した途端、外は大雨の様子
これ幸いと小一時間ほど見学しました
見学を終えたのはいいのですが、一向に雨が小康状態になりません


途方にくれていると、お寺の関係者の方が傘を貸してくれました
更に忘れ物だから帰さなくていいとのこと

ラオウ「俺の日ごろの行いがええからや」とのたまう

でも、お寺を出た途端、不思議なことに雨が上がっているやないですか

トキ「これは晴れ男の俺のおかげやで!」と・・・

まあ、どっちもどっちですが、駐車場まで濡れもせず
内のカミさんがいたらこうはいかないでしょう
ここから今日の宿泊先までは30分ちょっとです




今日の宿泊先 ”ホテルハーヴェスト スキージャム勝山” に4時半に到着
5時半から食事なので、到着早々露天風呂へ
掛け流しとまではいきませんでした


では早速、夕食のレビューです
今日の夕食はホテルの創作鉄板「若狭路」10,800円のコースです




目の前で調理を見学しながらの横並び三人の食事の開始です
まるで「やました」で飲んでいるような錯覚を覚えます




先ずはアミューズ ”マグロ刺身のミルフィーユ仕立て バルサミコとコチジャンのソース”
まるでフレンチの装い。。。
旅館の会席料理には飽きているので丁度いいです




続いて、前菜の ”茸とツブ貝のエスカルゴバター”
ガーリックがのいい香りが食欲を増進させてくれます
ツブ貝とキノコって合いますよね




更に、旬の魚料理 ”昆布〆甘鯛の若狭焼き バター醤油風味”
近海モノの脂ののったアマダイもさることながら
若狭焼きのウロコが香ばしくて、思わず日本酒が欲しくなりました




そしてメインの ”特選 若狭牛フィレ肉” と ”本日の野菜焼き” が・・・
お肉はミディアムレアーで




鉄板でソテーされた焼き野菜を ”塩ポン酢” と ”バーニャカウダー” で・・・
いずれも美味でした




フィレ肉は山葵で頂いたのですが、最高でした






お食事は ”ガーリックライス 赤出汁 水菜と湯葉のサラダ・香の物”
にんにくをカリッカリッに炒めてあるので、香り良く後に嫌なガーリック臭が残りません
ホント美味しいガーリックライスでした




最後に、デザート ”こしひかり麹アイス 季節のフルーツ添え” をコーヒーで・・・
宿泊費にプラス差額6,480円で頂くには十分満足のいくコースでした
でもラオウの腹は七文目だそうです


翌朝、寝室からは雪のないゲレンデが綺麗に写ります
愛娘がもう少し大きくなったら、スキーに連れてこようと思った次第です
何年先になるかな。。。?


チェックアウトを済ませ帰途に就いたのですが・・・
頂上は晴れていたのに、山を下るにつれて雨がきつくなっていくじゃないですか
ホント変なお天気。。。 これが山のお天気なんでしょうか


一人2万円少々の小旅行
これで今年のイベントも年末のラオウ宅大忘年会を残してすべて終了です
ホント一年って早いものですね

つぐちゃん

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy. Let's put some happy little clouds in our world.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://tsuguchan2013.blog.fc2.com/tb.php/746-3a78c13d