つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

烈志笑魚油 麺香房 三く・新福島

foodpic7957708.jpg

3年ぶりでしょうか。完成された「三く」の全粒粉つけ麺をいただいてきました

東京に単身赴任してちょうど1年半
今日は持病というか、自覚症状は特にないのですが、脳動脈瘤の定期検査の日
有給休暇を取って午前中からMRI検査です
診察は14時からなので、ゆっくりランチを楽しもうと
行列に並ぶの覚悟で新福島の「三く」へ

IMG_0536.jpg
大阪市福島区福島2-6-5 AKパレス 1F
06-6451-4115

えっマジ?
開店してちょうど1時間経過の12時45分だからでしょうか
大きな暖簾の後ろに2名いるだけ。。。 当然店内には待ち行列はありますが


IMG_0537.jpg

なんかいつもよりお腹が空いているので、お昼の三くセットをいただこうかなと
喉越しのいい道産平打ちもいいのですが
如何せん3年以上ぶりの来訪、「ふすま」の極太面を噛みしめたい欲求に。。。


foodpic7957704.jpg

これこれ、鰹の香りが際立つ豚骨魚介Wスープ
と言っても、そんじょそこらの豚骨魚介じゃありません
どこまでも上品で、間違いなく体にいい一杯


foodpic7957705.jpg

煮干しのインパクトが兎に角凄い、一切の妥協が感じられないつけ汁です
残った後にスープ割りなど一切不要、そのまま飲み干してしまいます
塩分など全く気にしなくていい


foodpic7957707.jpg

そして目にするものの心を奪う「ふすま」が掛かった全粒粉の極太麺
茹で時間はなんと15分。。。
低加水率の平打ち極太麺は噛めば噛むほど、小麦の香りが鼻腔を突き抜けます
GI値も低いし、心の底から堪能できる麺です


あまりの美味さにメバチマグロのネギトロご飯を写メに収めるのを忘れたました
このお店を知ってもう可也になりますが、その妥協のない姿勢は素晴らしい
間違いなく大阪で五指に入るラーメン店です

ご馳走様でした

スポンサーサイト

 麺類

 新福島

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。