つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

酒菜屋 かんきち・天神橋筋六丁目

foodpic7512891.jpg

知床羅臼直送 冬季限定 絶品 ”羅臼鍋” を天六で食す

今日はこの冬一番の寒気だそうです
今年は東京にも負けず劣らず大阪も寒いような気もしますが
寒さにめっぽう弱い私にとっては春の訪れが待ち遠しい今日この頃


今日も日課の愛娘を連れて「ボーネルンドあそびのせかい」へ
いつものことですが、休日のグランフロントは待ち行くカップルで超満員。。。
でも娘とデートしている私が一番幸せ


たっぷり一時間以上娘を遊ばせたので
この後はカミさんを呼び寄せて天六で食事です
今日はカミさんが情報番組で知ったお店にどうしても連れて行けと言うので
娘が遊んでいる間ネットで情報収集。。。


IMG_9291.jpg
大阪市北区池田町17-10
06-6940-0395

天六から南へおよそ200メートルぐらいでしょうか
JR天満からでも北へ5分ほどの池田町。。。 オープンは一昨年でしょうか
入るのは今日が初めてですが、その存在は知っていました

人気情報番組でやってたと聞いたので、先ずは予約です
テレビで取り上げられた途端に満席になるのは当たり前
早めの5時に予約をいれましたが、やはり正解でした


IMG_9307.jpg
IMG_9292.jpgfoodpic7512886.jpg


小洒落た清潔感のあるお店です
1Fはカウンターとテーブルが3つ、2Fには座敷と個室もあるそうなので
ちょっとした接待にも使えそうです

日本酒も豊富でワインをそこそこ揃えていましたが、やはり日本酒でしょう
では、先ずはいつものように乾杯です
お通しもしっかりと吟味されており、それだけでも期待できるお店だとわかります


foodpic7512887.jpg

刺身の三種盛りと娘のために本マグロの中トロを注文
三種盛りは鯛と平目と私の大好物の寒ぶり
彩る野菜は塩とオリーブオイルで頂きました

マグロ好きの愛娘もアッという間に中トロをたいらげ、私の寒ぶりまで手をつける始末
娘の笑顔が何よりも私には一番です


foodpic7512888.jpg

続いて頂いたのが ”つぶ貝” 。。。 これも秀逸の味付けですね
お酒が一層進みます
満席なので料理は遅めですが、それほど気にはなりません


foodpic7512889.jpg

そして私のリクエスト ”キンキの煮付け”
メニューを見て即決した一品、これもきっと知床産なんでしょう
脂の乗りは言うまでもありませんが、味付けも抜群です
当然良い値はしますが、気にならない美味さです


IMG_9297.jpg
IMG_9301.jpg

日本酒にチェンジ
お店イチオシの秋鹿のにごり酒と大好物の八海山、そして久保田を。。。
やはり海鮮料理には純米吟醸が似合います


foodpic7512890.jpg
foodpic7512892.jpg
foodpic7512893.jpg

メインはカミさんがテレビで見たという”羅臼鍋”
味付けは北海みそと水炊きの二種類ですが、北海みそをチョイス
私も初めての経験です

天然羅臼昆布で仕上げた北海味噌と
道産こだわりの厳選された羅臼直送の具財が織り成すハーモニー
まさに究極の鍋と言えるでしょう

文句の付けようがありません
鍋は二人前からの注文になりますが
小食のカミさんと一緒でもあっという間にたいらげました


foodpic7512894.jpg
foodpic7512895.jpg

鍋の後の雑炊も激ウマでした
隣のお客は連日の訪問のようですが、その気持ちがわかります
それほどの美味さなんです

これは十分接待に使えるお店です
次回は必ずと誓ったぐらい、満足度の高いお店でした
カミさんも満足したようです

ご馳走様でした



スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

 天六

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。