つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

炭火鮨 肴・天六

foodpic7350924.jpg

見事な大きさの北海道産ボタン海老。。。 濃縮された旨みを心の底から堪能しました

先日カミさんと心行くまで堪能した「炭火鮨 肴」の仕事をされたお寿司
今日は日頃お世話になっているお客様と忘年会を兼ねた会食で頂きます
ブログ再開の切欠にもなったお店です


IMG_8652.jpg
大阪市北区国分寺2丁目3-13
Tel 06-6809-6678

味は既に保証済みですが
30品という料理数は大食漢のお客様の胃袋を果たして満たしてくれるのでしょうか
少し心配です


IMG_8651.jpg

とりあえずビールで宴の開始です


foodpic7350920.jpg

foodpic7350921.jpg

先ずは前菜の二品から
”胡麻豆腐のあられ揚げ” 雲丹があしらってありました
更に、アン肝、琵琶湖産の子持ち鮎、富山産蛍烏賊のスルメ、レンコンチップ


IMG_8657.jpg

早速鮨に会う辛口の大吟醸「長兵衛」にチェンジ


foodpic7350922.jpg

foodpic7350923.jpg

”和歌山産カツオ赤身” 葱のすり潰しの香りが鼻に抜けました
”香川産真鯛 芽葱巻き”


foodpic7350924.jpg
foodpic7350925.jpg
foodpic7350926.jpg
foodpic7350927.jpg

圧巻の ”北海道産ボタン海老”
大阪では中々経験できない大きさです
刺身と炙りで・・・ 頬が落ちそうなほど甘くとろけました


foodpic7350928.jpg

椀物は ”鱧と松茸と卵豆腐のお吸い物”
オーソドックスですが、しっかりした味付けに大満足
プロの仕事を感じる一品です


IMG_8671.jpg
IMG_8672.jpg
foodpic7350929.jpg

今日の燻製鮨は ”大分産カマスの炙り燻製”
この時期のカマスは脂たっぷりでとても美味でした
私は二度目ですが、皆はその手法に一様に驚いていました


foodpic7350931.jpg

foodpic7350932.jpg

更にお鮨が二品
”徳島産カワハギ肝入り” と
”長崎産剣先烏賊” に北海道産雲丹と炭火塩をあしらったお鮨を頂戴
特にカワハギの肝をネタとシャリでサンドしたお鮨は圧巻でした


foodpic7350934.jpg

ここで ”アマダイの蕪蒸し” が出てきました
食用菊があしらってあって、見た目にも美しい一品
もちろん味は申し分ありません


foodpic7350933.jpg

いよいよ鮨懐石の真骨頂か
自家製のガリが・・・
サイコロ状のガリは食感がとても良いです


foodpic7350935.jpg

foodpic7350936.jpg

foodpic7350937.jpg

foodpic7350939.jpg

江戸前を彷彿とさせる ”ヅケマグロ”
”徳島産伝助穴子の炙り” を旨出汁ジュレで
更に ”大分産車海老の炭火焼” と ”淡路産キス” おろし生姜を一気に頂きました


foodpic7350940.jpg

foodpic7350941.jpg


foodpic7350943.jpg

ここでお鮨の小休止か
”蒸し鮑” の肝ソースと ”太刀魚” の焼き物
そして ”千葉産キンキ” の炙りが・・・

もう日本酒が止まりません
皆絶好調のようです


foodpic7350944.jpg

foodpic7350945.jpg

foodpic7350946.jpg

”中トロ” に大根おろしと黄身を混ぜたものをあしらい
”静岡産桜えび” と ”長崎産のどぐろ” の炙り
もう私の下手なコメントなんていらないでしょう


foodpic7350947.jpg

foodpic7350948.jpg

これでもかといった感じで酒のアテが続きます
”三田牛炭火焼” にんにく醤油とアワビ茸で
更に ”鱈の白子の茶碗蒸し” このわたであしらったものを頂きました


foodpic7350952.jpg

foodpic7350953.jpg

foodpic7350954.jpg

いよいよ終盤戦です
”北海道産ホタテ” と ”太アスパラ鱧巻きてんぷら”
そして ”カツオ腹皮” を生七味で


foodpic7350955.jpg

foodpic7350956.jpg

foodpic7350958.jpg

ラストスパートの ”沖縄もずくときゅうり蟹身” と ”煮穴子” を頂いて
”アサリ赤だし” が・・・ 白味噌との配合が8:2だそうです
上品な味に仕上がっています


foodpic7350959.jpg

foodpic7350961.jpg

そして最後に〆の ”トロタク” と ”海老と白魚の玉子焼き”


foodpic7350962.jpg

デザートに ”洋ナシのゼリー” 頂きました
圧巻の全30品
今日も大満足の「炭火鮨 肴」の鮨懐石でした

今月はもう一度会食で利用する予定です
ご馳走様でした


スポンサーサイト

 寿司

 天六

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。