つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

珍竹・南森町

foodpic7274956.jpg

もつ鍋と言えば南森町の「珍竹」 絶品のもつ鍋とごて焼きを頂きました

昨年の秋ぐらいから「もつ鍋」にはまっています
友人に教えてもらった高麗橋の「みやわき」が切欠なんですが・・・
それ以前はそれほどでもなかったのですが、この冬は完全にマイブームになりました


前職の会社の事務所があった南森町に有名な『珍竹』があります
昔は全くアウトオブ眼中だったのですが・・・
食べログの評価なんて全くアテにならないぐらい美味しいとのこと、訪問することに・・・




ロケーションは天満宮のすぐ近所、国道一号線からちょっと入ったところです
どんな部位を使っているのでしょうか
”ごろ焼き” という名物も気になります






とりあえずアサヒスーパドライの大瓶450円で乾杯!
お通しは ”もものタタキ”
味に文句はありません




もつ鍋630円を二人前注文しました
もつとキャベツとにらだけの至ってシンプルな鍋です
だから630円と安いんでしょうね






鍋ができあがるまで、名物の ”ごて焼き” と ”山芋たんざく” を頂きました
宮崎名物の地鶏の炭火焼でした
歯ごたえは柔らかくて、身はジューシーです




遅れてやってきた ”手羽先の塩焼き” はこれまた絶品!
こちらは歯ごたえがあって、鶏の旨味もあって最高の焼き加減で出てきました
お見事です






鍋ができあがったので、早速頂くことに・・・
とにかくこのスープが最高。。。 もつも歯ごたえがあって、美味しいです
小腸のプリプリ感とはまた違う、でも美味しい。。。 


この部位は小腸だと思うのですが、始めての食感。。。
次回詳しく聞いてみることにしましょう
近々にまた再訪すること間違いなしのお店です




もちろんもつとキャベツとニラを追加注文しました
一人二人前はいける量なので、人数掛ける2でもいいと思います
今日は後があるので控えましたが、ラーメンやおじやも是非頂きたいものです


ご馳走様でした

スポンサーサイト

 鍋・すき焼き

 南森町

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。