FC2ブログ

つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

小旅行 ~カニ旅行・佐津

foodpic7276897.jpg

二年ぶりのカニ旅行。。。 甲殻類アレルギーの友人も楽しめたようです

それまではなんとも無かったカミさんの友人が突然甲殻類アレルギーに・・・
そんなこともあって、昨年はホント久しぶりにパスしたのですが
それまでは10年ほどずっと毎年来ている佐津へ、二年ぶりにやってきました




アレルギーの友人には但馬牛のしゃぶしゃぶとステーキを用意してくれるとか・・・
当然コースにはないのですが、どうやら内のカミさんが交渉したようです

って言うか、そもそもカニ旅行は諦めていたのですが・・・
その友人の彼氏がカニ旅行に行きたいと言ったことから実現した訳です
15時前には到着しました




早々にビールで乾杯!
友人の彼氏が持ってきてくれた「純米大吟醸 無濾過 山口 雁木 がんぎ ゆうなぎ」を味見
その気品ある穏やかな香りしなやかで風格ある味わい に感激。。。
今夜はこのお酒でカニのフルコースを堪能したいと思います




2歳半の娘と温泉にゆっくり浸かって、いよいよ宴の開始です




佐津は「香住漁港」「柴山漁港」の2大漁港が近くにあるので、魚介類の鮮度は抜群
特に香住はカニの宝庫で冬には松葉蟹や柴山漁港で獲れるブランド蟹“柴山蟹”を堪能できます






カニを堪能したいので、これには手を付けないのが、ここでの鉄則なんですが
2歳半の愛娘はこの甘エビを堪能していました




これはしゃぶしゃぶ用のカニの身です
後ほどゆっくり堪能したいと思います






早速 ”カニ刺” の登場です
大阪ではそう簡単に食せる代物ではありません
先ほどの純米大吟醸と共に頂きました






間髪を入れずに ”焼きガニ” が・・・
カニのもつ甘さを強烈に感じる一番の調理方法だと思います
まさしく至福の時という表現がぴったりです










一方こちらはアレルギーの友人用の ”但馬牛のしゃぶしゃぶ”
優しい友人から味見させていただいたのですが、カミさん曰く半分ぐらい食べていたようです




そして ”但馬牛のステーキ”
これも美味しかったな~




そして大好物の ”カニ味噌” が・・・




いつものようにカミさんが裁いてくれた ”茹ガニ” の身と味噌で量を増やして堪能。。。
今回は松葉ガニと但馬牛という二重の喜びです




最後にいつもの ”カニの天ぷら” が出てきたのですが
あまり記憶にありません
気が付いたら、カミさんと日本酒を全部飲んでいました






〆の雑炊もほぼカニの身だけ・・・
フルコースだからできる芸当です
年に一度のカニ三昧ですが、私は但馬牛にも大満足。。。


部屋に戻った私は一番に爆睡です
続いてカミさんも落ちたようで、その間で愛娘だけは起きていたようです
その様子を友人の彼氏が仲間内のLINEへ投稿・・・
みんな笑っていました


さすがに目が覚めたのが夜中の0時半。。。
しばらく寝れなくて、携帯のゲームをやっていたのですが
起き出したカミさんはお腹が減ったらしく、夕飯で残したカニ飯を食べていました







明朝、めずらしく二日酔いもなく
しっかりと朝食を頂くことができました
2年ぶりでしたが、久しぶりに感動したカニ旅行でした


ふじやの女将さん、今年も有難うございました
オマケにこちらの我侭も聞いてきれて・・・
来シーズンもよろしくお願いします

スポンサーサイト

 旅行

 他府県

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。