FC2ブログ

つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

百味処 おんじき・三宮

foodpic7276898.jpg

ミシュラン2つ星 神戸北野『百味処 おんじき』で繊細な懐石料理に舌鼓。。。

今日はお客様との恒例の忘年会
昨年の失敗を繰り返さないように、12月早々に実施することに
年の瀬が迫ると、良いお店は取りにくくなるので、早めにした訳ですが


その甲斐もあって、ミシュラン2つ星を押さえることができました
神戸の観光名所となっている異人館街がある北野町を少し下ったところにある
懐石料理のお店『百味処 おんじき』 




お洒落な町並みにぴったりな門構えです
今日の数々の料理を期待させるような雰囲気が既にありました
非常に楽しみです




先ずは生ビールで乾杯です
このグラス一つとっても、高級感あふれるものでした
同じビールでもこうも口当たりが違うものかと感心させられます








先付け三種類といった感じでしょうか、いきなり本格的な一品料理が・・・
料理一つ一つに詳細な説明がありましたが、さすがにメモする訳にはいきません
コロッケの中身はフォアグラが・・・

先ず感じたのは、いずれの料理も作り手の心がこもった繊細な料理だということです
素人の我々がどうのこうのと言えるレベルでは到底ありません
ただ一言、美味しい。。。




続いて椀物が出てきましたが、これもお見事としか言いようのない深い味わいにため息
これだけの椀物はそう滅多に遭遇することはありません
食すもの誰もが虜になる味わいでした






そしてお造りと進んだのですが
驚いたことに、醤油ではなく、味噌醤油や塩ポン酢、更に塩昆布が・・・
意外に塩昆布と山葵の組み合わせには感動を覚えました






更にお造りが二品
サワラともう一品は何か忘れましたが・・・
いずれも手のこったムースやソースと一緒に頂きました

お造りって、何も醤油で食べるとは限らないと教えられた感じです
ホントお見事です




これほどの料理。。。 ビールもほどほどに焼酎芋ロックに変更






ここで八寸が・・・
子持ち昆布に、酢牡蠣、鶏レバーのテリーヌに、車えび、そして鯖寿司に、もう一品
焼酎が進んで仕方ありません


ここで一名アメリカ帰りのお客様が遅れて到着されました
八寸とこれまでの料理が一気に出てきましたが
2週間の滞在だったらしく、あまりのギャップに目を白黒されていました




そして神戸牛のサーロインとシャラン鴨のロースト
美味いのは当たり前なんですが、絶妙な量です

なるほど魚と肉の間に八寸を挟んで、満足度が最高位に達したという感じでしょうか
気が付くと、美味い焼酎をお代わりしていました






最後のご飯物は鯛めし。。。 もちろん明石の鯛です
北新地で食すモノとは段違いの味わいでした
ダイエット中なのを恨んだほどですが、何故こうも味が違うのか不思議です




最後に、デザートを頂いて終了です
お酒を飲むとデザートを食べない人は多いのですが、皆さん完食。。。
デザートまでが洗練されていました

やはり一流を知らなアカンな~とつくづく思った次第です


最後まで感動を与えてくれるお店です
ミシュランという肩書きなんて関係ない、本当に美味しいお店だと思います
たまにはこういう贅沢もいいんじゃないでしょうか


ご馳走様でした

スポンサーサイト

 和食全般

 他府県

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。