つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

海外旅行 ~台北・三日目

foodpic7286569.jpg

台北ツアー最終日は「鼎泰豐(ディンタイフォン)」の点心からスタートしました

昨日が早かったせいか、最終日の今日はゆっくめのスタートです
今日は終日フリーです



適量の朝食を取り、午前中はゆっくりします
ホテル近くの商店街をぶらり散策しました




結構シャッターは閉まっていたので、まだ時間が早いのかもしれません






昨晩散策した屋台村にも結構店が並び始めていました
場所取りは早い者勝ち?なんでしょうか 昨晩のお店と違う屋台が・・・
この時間帯は地元の人たちではなく、観光客のような気がします


よせば良いのに、カミさんたちが何か買っています
具財が葱だけの一銭洋食のような感じの、味付けは塩味のみ
決して美味いもんじゃありません




ここにもお寺が・・・ 結構あちこちに見かけます


遅めの朝食だったので、お昼を回ってからランチへ出掛けることにしました
今日は点心で有名な 『鼎泰豐(ディンタイフォン)』 
本店は混んでいそうなので、台北101にある支店にしようと思います








ここだけは違っていました
ようやく近代都市に出会えた気がします
地下がレストラン街で、一階から三階までがブランド物のファッション街といったところです




60分待ちという表示が・・・
受付だけを済ませて、ウィンドウショッピングを楽しみました
ブランド物に興味を示さないカミさんなので助かりました








一時間なんて、あっと言う間でした
時間通りに入店、結構中は広かったです
何と言っても清潔感溢れていて、ここだけは台湾じゃないような気がしました








先ずは定番の ”小籠包” と ”海老焼売” から・・・
日本で食べるのとそんなに遜色はありません
わざわざ台湾に食べにこなくてもいいんじゃないのといったところでしょうか




でも、この ”海老チャーハン” は絶品でしたね
2歳の娘も美味しそうに食べていたぐらいですから・・・






そしてこの ”羽根突き海老餃子” も絶品でした
餃子をそれほど好まない私が、これは美味いと思ったぐらいです






さらに台湾で気に入った空芯菜の炒め物とメンマ
台湾のメンマは日本のそれとは違って柔らかくてビールのアテに最高です
味付けは日本とそう変わらないのですが、とにかく食感がいいです






最後にワンタンスープを頂いて終了です
今回の旅行で一番美味しかったのは言うまでもありません
やはり清潔感は大事ですね


気が付くともう4時前です
一旦タクシーでホテルに戻ることに・・・


ホテルに戻るとカミさんが散歩に行こうというので、娘を連れて近所を散策
市場で娘と自分の服を買っていましたが、いずれも信じられないぐらい安かったです
これがここの物価なんでしょうね


陽も落ちたので、これから最後のスポットである 『士林夜市』へ向かいます
当然ホテルからタクシーです
”シーリンヨイチ” と日本語読みしても通じないので、パンフレットを運転手に見せます




台北最大の夜市だけのことはあります
半端な混み方じゃありません
車道にまで人がはみ出す始末、それでもタクシーは気にしたりせず幅寄せしてました







士林夜市の名物といえば「豪大大鶏排」のチキンカツだそうです
骨付きのチキンは人の顔ぐらいの大きさでした
味はスパイシーで美味しい、食感はクリスピーチキンといった感じでしょうか




日本人にもわかり易いこの看板の後ろでも、皆さんチキンを頬張っていました




士林夜市の屋台街は地下にあります












ぐるりと一周したのですが、最悪だったのは ”臭豆腐”
屋外でもキツイのに、屋内でこの臭いはたまったもんじゃありません
いきなり食欲0です


一言で言えば、中洲の豚骨ラーメン屋のドブの臭いです
間違いなく気持ちが萎える臭いですね
見た目は厚揚げ豆腐なんですが、チャレンジを考えていた内のカミさんも諦めたようです


写真を取る気にもならない臭いなんです
さっさとその場を離れたのですが、後から臭いが追いかけてくる感じです
ちょうどそこから一番遠いエリアのお店に・・・




さきほど降りてきた階段を背にした格好で、風上にいるのでここなら大丈夫だと・・・










台湾の旅行雑誌でも紹介されていた
牡蠣オムレツ ”蚵仔煎(オアチェン)” と台湾風豚丼 ”魯肉飯(ルーローファン)”
そして気になった ”ソーセージ” を注文。。。


屋台飯の代表格らしいのですが・・・
このお店が余程ダメなのか、食えたもんじゃありません
おまけにソーセージは甘い(なんじゃこりゃ!)


台湾二度目のカミさんの友人もここのは不味いと言って食べませんでした
初めての我々が食える筈がありません
早々に切り上げて ”胡椒餅” を探すことにしました




途中こんな屋台を見つけました
味はわかりませんが、見た目はお好み焼きでした

あちこちにある ”臭豆腐” と戦いながら、ようやく見つけました








豚肉の餡を包んだ中華饅頭
その味は胡椒餅というだけあって、超スパイシー
これはそこそこイケました


それにしても旅行客でいっぱいです
毎晩こんな感じなんでしょうか
一度経験すればもういいかな?って言うのが正直本音です






最後にカミさんたちがパパイヤのジュースを買っていました
早々にタクシーを捕まえてホテルへ
これですべてのスケジュールが完了しました


あっと言う間の3泊4日の旅行でしたが、堪能した思いでいっぱいです
確かに料理は基本合わなかったのですが、海外では当たり前のこと
でも異文化に触れるという意味では良い思い出になりました


翌日の2時20分の飛行機で日本へ
我が家に到着したのは7時半でしたが、いきなり近所の焼肉屋へ直行。。。
やはり食べ物は日本が一番いいです

スポンサーサイト

 旅行

 海外

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。