つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

すし政・上本町

foodpic7286572.jpg

寿司屋で味わう和牛のタタキ。。。 やはり肉から離れられそうにありません

今日はカミさんと愛娘を連れて、電車でちょっと遠出です
といっても友人宅の近所の美味しいお寿司屋さんでご飯を食べようということで
地下鉄に乗って鶴橋までやってきました


「野田」って結構便利で、難波にも地下鉄(千日前線)で一本です
今日のお店 『すし政』 は上本町と鶴橋のちょうど中間あたりでしょうか
千日前通りを上本町の方へ、小橋町の交差点を南へ左折し、近鉄の高架を潜ったところ

それにしても「鶴橋」って、地下鉄の構内まで焼肉の匂いがするのには驚きました




お店の前で友人と待ち合わせて潜入しました
入って左にカウンターと、右に小上がりという造りになっていました








私と友人は当然ビールからなんですが、カミさんはいきなりワイン。。。
何故かハーフを注文したのですが、結局お代わりしたしたせいで、500円余分に掛かる始末
お通しのもずくも酸っぱくなく出汁が効いてて私向きといったところです






これは愛娘用にまぐろの握りと玉赤。。。
回転しているお寿司しか食べたことがない2歳の愛娘も、美味しそうに頂いていました
そしてこの玉赤もマジ美味かったです












どうみてもちょっとアテを注文しすぎです
カミさんが注文した4品目の ”白子ポン酢” と5品目 ”ゲソの塩焼き” が余分でした
でも味は抜群。。。 でもこれでは寿司が食えんなと・・・




それでもサラダ巻きに行く女性人。。。




カミさんが私の大好物の ”鰻” を注文してくれました
やはりスシローとは違いますね
天満以外で久しぶりに、まともな寿司を食ったような気がします




カミさんが大好物の二品をいってました
絶賛してましたね
ダイエット中の私はじっと我慢の大五郎です




最後に、内の愛娘までがまぐろの握りをお代わり
結構飲んだせいか、2万円をちょっと超えていました
時間も9時をちょっと過ぎていたぐらいですが、如何せん2歳の娘がいるのでお開きにしました

たまにはこういうお寿司屋さんにコシを据えて飲むのもいいものです

スポンサーサイト

 寿司

 上本町

0 Comments

Leave a comment