つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

呑み会 ~天満市場 奴寿し/居酒屋 先斗(ぽんと)・天満



ネタが切れない内にと。。。 今日は一軒目から「天満市場 奴寿し」

今日は三男ケンシロウが帰阪していたのですが
仕事が忙しいようで、終わるや否や帰京したようです


ラオウもトラブル続きのようで、寝不足だとか
「どうします?」とメールをしたら・・・
「飲まんでやってられるか!」と挑戦状のようなメールが返ってきました


いつもの時間にいつもの場所で
天満」に到着すると
「ちょっと遅れるから先にどこか入っておいてくれ」との電話が・・・


今日も天満は凄い人混みです
近頃の混雑振りは目を見張るものがあります
あまり一見さんに荒らされたくはないのですが、これだけは致し方ありません


よくよく考えると、久しく 『天満市場 奴寿し』 さんに来てないな~
ちょくちょく覗いてはいるのですが
いつもネタ切れか閉店しているので、今日は一軒目にチョイスさせて貰いました



大阪市北区池田町7-15
06-6351-9047

ブログを確認すると、二ヶ月弱空いていたんですよね

お店を覗くや否や「おめでとうござます」と
ラオウから聞いたのかなと一瞬思ったのですが
ブログを見ていただいてたようですね


とりあえずラオウに連絡を入れてから
まるで我が家の様に「自然の冷蔵庫」から大瓶を抜く私。。。

「自然の冷蔵庫」って?
それはクーラーボックスで水と氷で冷やしてくれているんです
これが飲み心地でいえば、ちょうどいい具合なんですよね



とりあえず一人で始めました
ラオウも追っ付け来るので、いつもの ”造り盛り” を注文しておきました
そこへ、ラオウが登場!


まだビールが半分も残っているのに
鞄を置いて、席に着く前に「自然の冷蔵庫」を開けて、大瓶を持ってくるじゃないですか
かなり喉が渇いているようですね
久しぶりに「駆けつけ三杯!」を見たような気がします




そこへ絶妙のタイミングで ”造り盛り” 1,260円が・・・




相変わらず満足度の高い「造り盛り」ですね
この値段で10種類は嬉しい限りです
ビールがどんどん進みます




ラオウが枝豆を注文。。。
これ一つとっても、その辺の居酒屋で出てくるそれとは大違い
手間が掛かっているのが一目瞭然です


ではいつものように〆のお寿司を注文。。。



先ずは ”蛍烏賊” と ”鯛ポン”




続いて ”赤海老” と ”うなぎ”




最後に ”うに” と ”炙り貝柱”

いずれも美味です
このネタ。。。
6貫でなんと税込み945円は超お値打ち
今日も言うことはありません




珍しくラオウが ”あがり” を注文
熱くて私には飲むどころか、持つことすらできません
大体熱いお茶嫌いやし・・・


ラオウ曰く、苦労してへんヤツは「猫手」やねん
そんな言葉あるんか?(初めて聞いたわ)
ラオウはどんな苦労してきたんやろな~?


大瓶4本、〆て5,000円弱でした


それで二軒目はということで
一旦進路を北に取ったのですが、なんかピンとこないご様子。。。
もう一度38度線を越えて南下しました


やはりどこかお疲れのご様子で
「銀座屋か先斗でサッと飲んで買えろ!」だって
「なら、座れる方がいいでしょ」と 『先斗』 をチョイス



大阪市北区天神橋4-12-9
TEL:非公開

こちらもえらい繁盛していました
なんとか二名のテーブルが空いていたので、陣取りとりあえず「瓶ビール」を注文



アテはラオウに任せます
私は既に満腹。。。




これはラオウの大好物の ”空豆”




そして ”ホルモン煮込み”
「最後にこれはキツいな~」と食べずに見ていると
一人で完食してました


おそるべし腹ペコラオウの健在ぶり。。。
今週末からはもう「アイスホッケー」の練習が始まるようです
二ヶ月後に大台に乗るというのに


かく言う私もその一ヶ月後に大台・・・
二人して大台に乗るとはね
四半世紀前には思いもしませんでした



ビールを注ごうとする私の手を制して、冷酒に行ったので
私は ”白波/ロック” で我慢。。。


ここは〆て1,500円ぐらい
人気の程がわかりますね
10時前にお開きとしました


カミさんから頼まれた「お好み焼き」と大阪駅で「シュークリーム」を買って帰宅
日課の愛娘をお風呂に入れて、幸せを感じつつ、サッサと寝ました
「お風呂入れ」もう慣れたもんです

スポンサーサイト

 寿司

 天満

0 Comments

Leave a comment