つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ランチ ~麺や ぶたコング・兎我野町

foodpic7361052.jpg

長岡特有の生姜醤油とは全く異なるコクのある背脂の旨みに脱帽した

今日は完全にラーメンの口。。。 またカミさんにどやされる
でも食いたいものは仕方ない
一応今日も40分のウォーキングを済ませているので、良しとしよう


兎我野町に「人類みな麺類」の系列店ができたので行きたいのだが
現在はしばらくの間、サイドメニューの開発の為に閉店しているらしい(なんのこっちゃ)
ならばと、久しぶりに 『ぶたコング』 を覗いてみる


言わずと知れた新潟長岡の醤油ラーメンのお店
生姜醤油ラーメンが一番人気
その洗練されたハイセンスなスープは記憶に新しい




とは言っても、前回訪問したのは去年の12月
生姜で身体が温まったのを覚えている
でも今は真夏。。。 確か ”鯛塩ラーメン” というのもあったはずとメニューを確認

でも注文したのは ”背脂醤油ラーメン” 720円
またやっちまった
「背脂」という文字につい身体が反応。。。(デブまっしぐら)




ええ感じに背脂が浮いていて、一味が掛かっているのがわかる








スープは長岡系の生姜醤油とは全く異なる豚骨魚介のWスープ
魚介は鰹節系だと思われる
ほのかに甘みが感じられるスープはお見事


麺もこちらは中太ストレートの加水率低めに設定しているのか、喉越しがいい
以前の記憶ではやや高めのプリプリの縮れ麺だったような気がする
スープにあった麺を選択しているのか、変えたのかは不明


因みに、メンマも生姜醤油で使っていた穂先ではなく、ザクッとした食感の材木メンマを使用
レアチャーシューはその食感から、肩ロースではなく、うで肉を使っているのかなと感じた
全体的にバランスの良い一杯と言える


トッピングで味玉100円を追加したが、これは今ひとつという感じかな
最後に、スープに浮いている背脂は一度炒めているのか、プリッっとした食感で
背脂なのにあっさりしていて、塩角を若干感じる、私的にはかなりイケている醤油ラーメン


久しぶりに真剣にレビューしちゃいました
ご馳走様でした

スポンサーサイト

 麺類

 梅田

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。