つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

赤白・ルクア大阪/マルジー餃子・福島

foodpic7361067.jpg

ルクア・バルチカのワインバーで一風変わった「フレンチおでん」に遭遇しました

お盆休みの前の週末
これだけ暑いと暑気払いをせずにはおれません
久しぶりにググる君と新規開拓を兼ねて、いざ出発。。。




一軒目はルクア・バルチカへ、どうやらアテがあるみたい
このエリアはどこも満員なので、あえて踏み込もうとはしない
予約して入ったルクアイーレーのウルフギャングステーキぐらいです




あのミーハーなググる君ですら、一人では入りづらいという
ルクア・バルチカの女性客でいっぱいのお店 『赤白』 に潜入したいと思います




確かに女性客は多いが、やたらと煩いお店だ
BGMのボリュームも大きいし、注文の度に店員が大声で相槌を打つ(これがとても耳障り)
店員も一部を除いてはプロには見えない(何故こんなお店が人気あるのか・・・?)




注文はググる君にまかせることにして




先ずは生ビール500円で乾杯!






そして名物のフレンチおでんから頂きます

一品目は ”コンソメで柔らかく炊いた大根のボルチーニ茸クリームソース掛け” 140円
そして二品目は ”白身魚のふんわりクネル仕立て、オマール海老のソース、アメリケーヌ” 180円

確かに女性が好むフレンチのソース仕立てのおでん
更に人気なのはこの低価格せいでしょうが
絶対に日本酒や焼酎には合いません






続いて ”丸ごとトマトのあっさりコンソメ煮、ジェノヴェーゼソース” 260円

オープンキッチンの中で料理をしている訳でもなく
ただ出来上がったおでん種にソースを掛けているいるだけといった感じ




ググる君はこのソースを食べたいとパンを注文していました
真似てみましたが、フレンチのそれとは全く違う世界観、っていうか奥行きのないソース
こうしてみるとレベルは全然高くない




どうもビールに合わないアテばかりなので、赤ワインにしてみました
ワインも2,000円代でリーズナブルです




更に ”ふんわりタイプのお好み焼き、チーズフォンデュソースと赤ワイントマトソースで”
味的にはこれが一番マシかなって感じ


ここで信じられない光景を目にすることに・・・
目の前でチーズを切っているシェフの口から何かが落ちた
おそらく切れ端のチーズだろうと思うが、モグモグさせながら大声で相槌を打つものだから・・・


そりゃ落ちるやろ
こんな不衛生な店には二度と来ん!
それでも表には行列が・・・


女性に人気のお店でこれほどまでにがっかりしたお店に遭遇したことはない
味以前に残念で仕方がない
プロの厳しさを全く感じない、ファミレス並みのお店ですね


気分を変えようと、一駅JR環状線に乗って、隣の福島へ
人気の餃子店があるとのことだが、それは私も知っていた
「ムタヒロ」のいう東京から進出してきた人気のラーメン屋の近所にあるお店だからだ





準備中の札が掛かっていたが、すぐに開けてくれた
一人で餃子店を訪れるほど餃子好きではないが、相手がいるとアテにはできる






餃子が焼けるまできゅうりの浅漬けで乾杯!




餃子も一人前280円とは・・・ 王将並みだ






先ずは ”にんにく” ありとなしを一人前ずつ注文
味は至って平凡だった




更に、ありとなしを一人前ずつ、ついでにメンマももらった
このメンマが一番イケテタと思う
申し訳ないが、ここより美味しい餃子のお店を知っている


ただ餃子を人に語れるほどツーじゃないので
餃子好きのググる君に聞いてはみたが、普通との回答。。。
餃子ってお腹が張るようで、この後行く気にはなれず、これでお開きとしました


明日は淀川の花火大会です
友人のマンション宅で見物しながら、宴会です

スポンサーサイト

 ダイニング・バー

 梅田

0 Comments

Leave a comment