つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

尾道 むらかみ・北新地

foodpic7383312.jpg

尾道焼きというジャンルがあるのかどうかは知らないが、美味い鉄板焼きに出会いました

今日は1年8ヶ月ぶりに大阪に戻ったググる君を囲む会です
今週に入って急に決めたらしく、場所は北新地の鉄板焼き 『尾道 むらかみ』
上通りから船大工通りに抜けられる唯一の路地というか通路のど真ん中にあります




ここが上通りから通路に入ったドンつき
ここを左に曲がり、更に右に曲がると、その先には船大工通りが見えます




ロケーションとしては、船大工通りに面するビルの1Fの一番奥になると思います






北新地にしては間違いなく安めの価格設定です
お好み焼きにしても1,000~1,500円が中心なので、非常にリーズナブル
だから人気があって、予約なしでは入れない。。。 後は味だけです




プレモルの生500円で乾杯!
ググる君が東京にいっている間に入った営業の若手が二人もいます
ベテランの彼からいろんなことを学んで欲しいものです








先ずは鉄板焼きのメニューから
”すじコン” ” 豚キムチ” ”豚平焼き” から・・・

私はキムチが苦手。。。 でもこの ”すじコン” はお代わりしたぐらいでピカイチ
名物の ”豚平焼き” はトンテキ用のロース肉を使っっており、これは関西人としては認める訳には・・・
尾道焼きたるが所以でしょうか、でもここは大阪






さらに ”鶏皮” と ”シマチョウ”
”鶏皮” は鉄板に押さえつけて脂を落としたモノらしく、デブにとっては脂を返せと言いたくなる感じ
でも、この ”シマチョウ” は絶品でしたね

とにかく ”すじコン” と ”シマチョウ” は外せない二品です






そしてメインの ”焼きそば” と ”豚玉”
焼きそばは細めの麺を使用しており、ちょっと他では味わえない食感が特長
これは正直美味しいです

でもお好み焼きに関してはそれほど特長がある訳でもなく、至って普通って感じで
関西人としてはまあ及第点じゃないのといったところです
もちろん広島焼きですよ




この鉄板奥の方が ”尾道焼き” といって、豚肉の変わりに ”砂ずり” が入っていて
それが美味いかどうかと言われると、それほどでもありません
尾道出身の「ねずっち」もこの存在は知らないとのたまっていました






最後に若手が ”ネギ焼き” と ”オムのせ焼きそば” を追加していましたが
”ネギ焼き” に関しては今二つぐらいでしょうか


鉄板焼きの ”すじコン” と ”シマチョウ” そして ”焼きそば” は絶品でした
お好み焼きはそれほどでもかったのですが、他にもメニューはたくさんあったので
次回はいろいろと試してみたいと思います

スポンサーサイト

 お好み焼き・鉄板焼き

 北新地

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。