つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ウルフギャング・ステーキハウス 大阪店

foodpic7640721.jpg

昨年のハワイでの思い出を、この大阪の地で2ヶ月待ちの予約で実現。。。

今年の4月に大阪駅にオープンした 『ウルフギャング・ステーキハウス』
そう業績不信で撤退した三越伊勢丹の跡地にオープンした「ルクア・イーレ」の10F
カミさんが根気良く何度も電話して、漸く繋がったお店です


昨年のハワイ旅行でカミさんの友人たちと行った思い出のお店
東京には既に2店舗出店しているのですが、今年の4月にとうとう大阪に上陸
早速行こうとしたのですが、予約2ヶ月待ちで漸く実現しました




昨年のハワイの記憶がバック・トゥ・ザ・フーチャーしたみたいな感覚
今日は新メンバーも増えましたが、ハワイに一緒に行った友人も当然一緒です
6時に予約したのですが、テーブル席は既に満席。。。






メニューもハワイのお店とほとんど一緒です
価格はちょっと高めのような気もします




アサヒスーパードライがなんと950円
350ml入らないジョッキーで、なんとこの価格
ハワイでは気になりませんでしたが、大阪ではあり得ない価格です 
因みに、カミさんが注文したグラスワイン「シラーズ」は1,400円でした




そしてハワイでも食べ放題のパン。。。 味見しましたが、バターが全然違います
ちょっと不安になってきました
何故なら、ここのTボーンステーキはバターで焼いてあるからです






大人6人なので、Tボーンステーキは4人前(For Four)と2人前(For Two)を注文
ステーキだけで、〆て45,000円也




こちらがヘレステーキで




そしてこちらがサーロインステーキ

案の定、記憶に残るあのバター風味とは全然違うステーキ
熟成肉とはいえ、所詮USビーフなので、肉の味自体はさほど変わらないのですが
バターの風味が全然ハワイのそれとは似て非なるものでした


期待が大きすぎると、大概こんな感じになるんですよね
残念で堪りません


これなら神戸ビーフを食べに行きます
神戸ビーフのコースなら一人当たり倍はするので、比較にはなりませんが
このコスパの悪さを考えると・・・




サイドメニューの ”オニオンリング” と ”ジャーマンフライドポテト”
サイドメニューはこの量とその味わいを考えるとコスパはそれほど悪くありませんが
メインがあれじゃ、「でもね!」って感じです


ハワイに一緒に行った友人は、これは気分が違うからだと言ってましたが
食している時のあの目の輝きがなかったのは確かです
数年後にもう一度ハワイに行ったら、やはり行くと思いますが、日本ではもういいです


食事をしながら友人たちは来年グアムに行こうと、口々に言ってましたが
内は愛娘の分も入れると2.5人分。。。
迂闊にオッケイとは言えないのですが、先日飲んだ時にうっかり口を滑らせたそうです

スポンサーサイト

 焼肉・ステーキ

 梅田

- 2 Comments

朱雀ゆう  

思い出のお店なのに、残念ですね。バター不足が影響してるのかしら?スーパーのバターが高いだけじゃなく入荷も少ないように思います。ウチはいつもホームベーカリーで食パン焼いてるので困ってます。

2015/06/22 (Mon) 19:42 | EDIT | REPLY |   

つぐちゃん  

No title

ゆうさん

おはようございます
そもそもバターの質が全然違うような気がします
ホームベーカリーで焼くパンとお店で売ってるパンはどっちが美味しいの?

2015/06/23 (Tue) 10:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。