つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

呑み会 ~ダイワ食堂 天五店/煮込み/中華そば いぶき・天満



ラオウと小旅行の打ち合わせ。。。 久しぶりに〆のラーメンまでお付き合い

恒例のラオウとの小旅行が・・・
愛娘の誕生で遅れ遅れになっていたので
今日はその打ち合わせも兼ねての飲み会です


春先にラオウが「家島(えじま)」を提案・・・
瀬戸内海に浮かぶ小島なんですが、れっきとした姫路市
姫路はラオウの故郷なんですが
ラオウでさえ行ったことがないそうです


それにしても何もない小島です
名物は「じゃこ鍋」 そりゃ「魚」しかありませんよね
更に、車では行けない島のようです


でも、こういうご時勢ですから
スローに流れる島時間を存分に味わうのも・・・
たまにはいいかもしれませんね


そんな感じで今日もやはり「天満
ラオウが遅れるらしいので、ググる君と二人でお店探し
週末なので、どこもいっぱい


大阪市北区天神橋5-3-19
06-6356-1560

久しぶりに有名店の 『ダイワ食堂』 さんへ
味はお墨付きです



「アカホシ」大瓶で乾杯!
アテは適当に注文しました

先ずは ”ポテトサラダ” から
これはそこそこのレベルでした




続いて、名物の ”生いかおろし”
このお店でしか味わえない一品です
いつもながら安定した美味さです




このお店で初めて「造り盛り」を・・・
味は普通なんですが、どうでしょうか
あまり新鮮さを感じなかったのは私だけでしょうか


ここでラオウが登場!
乾杯を終えて、すぐに「家島」の話・・・
6月の第二週、梅雨に入る前に行くことになりました




定番 ”鶏の唐揚げ”
これはちょっとクセになる味付けでした
「ダイワ食堂」ならではの一品って感じの「トリカラ」でした




ラオウが ”炙り明太子” を要望
「生」にするか「炙り」にするか? ちょっと迷っていましたが
酒のアテなら「炙り」でしょう




更に、季節を感じる一品 ”ゴーヤチャンプル” を・・・
ビールが進む一品です




更に、ラオウが ”うるめ” と ”餃子” を注文
これで腹ペコラオウのお腹が満たされたとは思えませんが
ここはこれでお開きとしました
〆て7,000円ぐらいだったでしょうか



大阪市北区天神橋5-3-8 優伸ビル 1F
06-7161-2445

二軒目は先日ラオウを始めて潜入した 『煮込み』
美味い「煮込み」のあるお店です




ここもビールからスタート
注文はラオウにお任せ・・・


飲んでいると、そこへ一人の女性が・・・
前職時代の最後の部下でした
ってことは、奥に居るのは前職の同僚か
流石に何千人もいた会社なので記憶にありません(大体歳も違うし)
でも、ググる君はその中の一名を覚えていたようです

そしてそこにはその元部下へ親バカ丸出しで愛娘の待ち受けを見せている自分が・・・
話は元へ




”たたききゅうり” 280円だったと思います
私のお腹は既に満腹
これでどうして太るのか不思議です




この「枝豆」には少し細工が・・・
そう ”わさび” が仕込んであったんです
作り方は企業秘密だそうです




そして名物の ”煮込み”
歯が悪いググる君が柔らかいモノから攻めていました




ラオウがワインを所望したので、ボトルで頂きました
チェリーの香りと軽快で少し甘さも感じる
心地よい酸味とのバランスが楽しめるクラスを超えたチリワインです
本当にコスパの良いワインでした




そのせいか
歯が悪いググる君のことを忘れて、 ”てっちゃん” の炒め物を注文
案の定ググる君の前で冷たくなっていたのですが・・・
ラオウが完食していました

ここはこれでお開き、〆て4,500円ぐらいでしょうか



大阪市北区浪花町4-16
06-6373-2810

めずらしく最後に禁断の〆のラーメン
やはりビール。。。
ラオウが新メニュー ”塩そば” を注文




なんか楽しい催し物があるようですね
煮干を摘む手が止まりません
「ビール?」
もしかして太る原因はこれか?




ラオウの「塩そば」玉子入り



ググる君の「中華そば」



「塩そば」の方が若干スープが薄い感じもしましたが
レンゲの色が「白」と「黒」では比較になりません
スープを味見させて貰いました


”煮干” が特徴の「ラーメン」だけに
繊細な「塩ラーメン」では「塩」の特徴を出すのは難しいのでは・・・
確かに ”中華そば” を頂いたときほどのインパクトはありませんでした




私は「つけそば」



喰えるわけない量です(でもラオウがいるから安心です)



「中華そば」のつけ麺としてはナンバー1だと思います



久しぶりの 『いぶき』 さんの「つけ麺」です
あ~幸せ。。。



”チャーシュー” も良く吟味されていて美味しいですね
半分啜って、後はラオウへ


これだけ美味い「中華そば」と完成された「つけそば」があるので
もし新メニューを作るなら、次は「汁なし」とかどうでしょうか


カミさんからメールが・・・
真綾がぐずって限界だとか
後30分で帰ると返信
なんとか帰って、真綾をお風呂へ
幸せな瞬間。。。

スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

 天満

0 Comments

Leave a comment