つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

上海食亭/天満市場 奴寿し/やました・天満

foodpic7642432.jpg

まるで上海の下町に居るかのような錯覚を覚えるお店で点心を頂く

今月いっぱいはイレギュラーな日程での定例会
それも金曜日、若い頃なら大歓迎なんですが、年老いたこの身。。。
ついつい飲み過ぎてしまうのが怖い今日この頃です


いつもより早めに天満駅に集合
旧団子三兄弟のいつもの普通の定例会の始まりです
新規開拓か、超久しぶりのお店にしたいと店舗を物色します




ラオウの一言で  『上海食亭』 に決定!
天満市場の中にあるお店ですが、ディープと言うか
まるで上海の下町にタイムスリップしたかのような錯覚を覚える風貌のお店






ラオウ曰く、生ビールはコスパが悪いそうなので、瓶ビールで乾杯
先ずは ”塩茹で落花生” 350円から・・・ 
結構塩味がしゅんでいて美味しいですね




続いて ”豚の角煮” 600円
外れなしの美味さです








そしてメインの点心三連発
”小籠包” 500円、 ”海老焼売” 500円、 ”水餃子” 600円
決して安い訳ではありませんが、本場の味を堪能できます


点心なので食べすぎは禁物。。。
これぐらいにして2軒目へ
同じ天満市場の中にある 『奴寿し』




久しぶりの訪問になります
って言うか、何回か覗いているのですが、いつも閉店しているんですよね
奴ちゃんはそんなに忙しくないと言うのですが・・・ こればっかりはわかりません






ラオウ曰く ”仲良し盛り” でアカホシを頂きました
仲良し盛りとは品数を減らして、人数分ずつ盛って貰う刺身の盛り合わせです




ラオウが ”イワシ酢” を注文しましたが
酢が回りすぎているらしく、商品じゃないって無料にしてくれました
確かに酢が回りすぎて、身もクタクタになっていました


そしていつものように三皿ずつ握って貰いました














久しぶりですが、やっぱり美味いな~
さっきの点心とお寿司でお腹もいっぱいです
でもラオウのお腹はこの程度で満たされる訳がありません


この後3軒目は 『やました』 へ行くか、 『RUSH』 へ行くか
ラオウがコインで決めるそうです
コインの目は 『やました』 を・・・


ラオウ曰く、「俺は自由自在にコインの目を出せる」と言ったかと思うと
通りのど真ん中で急にやり始めるじゃないですか、でも全部裏目。。。
やっぱり嘘だったようです


ラオウ「しゃーない、取り合えず 『やました』 からや」
私「なんや両方行くんかい」と一応ツッコミを入れておきました




先客は二名。。。 何回り目か知りませんが
金曜日だというのに大将は暇そーうにしていました








夏の京都の風物詩 ”鱧落し” と季節はずれの ”ふきのとう” で焼酎を・・・
それにしてもこの ”ふきのとう” は苦かった
今日は焼酎を二杯飲んで、自らストップしました


ここで並々の焼酎ロックを三杯も飲むと、大概二日酔いになるからです
自制心が働くところを見ると、今日は体調が良くない証拠かも。。。?
この後、ラオウとケンシロウは予定通り 『RUSU』 へ行きましたが、私は一足先に帰途に・・・


そのせいか翌日は二日酔いもなく、朝から愛娘の相手をしてあげる事ができました
やはり歳を取ったんでしょうか
つい2、3年前までなら、考えられなかった行動です


やはり大台に乗ってからというもの、かなりガタがきたような気がします
ホント無理が利かないようになりました
もう朝まで飲むなんて到底考えられません

スポンサーサイト

 中華・台湾

 天満

0 Comments

Leave a comment