つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~はまじま・堂島浜



歯応えもあるし、高コレステロール同士を組み合わた究極の「海鮮丼」かもしれません

今朝も蒸し暑かったですね
まだ梅雨入りもしていないと言うのに。。。

今年の夏は暑いそうです
何を根拠に予想しているんでしょうか
まあ夏男の私にとっては大歓迎なんですが・・・


子供ができて楽しみが増えました
それは呑みに出ない日も楽しみができたことです
子供をあやしたり、お風呂に入れたり


これだけ生活が充実するとは思いもしませんでした
世間の多くの人たちはもっと人生の早い時期に経験しているものですが
この歳で経験させてくれたカミさんには感謝です


それも16年ぶりに辛い思いをさせるなんて
ひどい亭主かもしれませんね
もう一人欲しいけど、我慢します


そんな感じで今日もランチタイム
とにかく「魚」を喰わないといけないことはわかってはいるのですが
そんなに「魚」の店なんてないし、種類も限られてきます

どうしても既存のお店に・・・
『はまじま』 さんで間違いのないお魚を頂くことにしました


大阪市北区堂島浜1-1-8
06-6343-0001

今日は ”ブリ塩” でもと思っていたのですが・・・



「サバ塩」か「ハラス」しかなかったので、「丼」に変更




あおりいか いか漬イクラ丼 1,000円
二度目ですが、美味しかったことを記憶しています




究極の組み合わせ「いか」と「イクラ」のマリアージュ
歯応えを感じる烏賊の沖漬けとはじけるイクラが醸しだすリズム感はもう最高。。。
日本人にしか理解できない深い味わいでしょうね


このアテだけで一杯欲しくなる「丼」・・・
更に「とろろ」と「うずら」そして「大葉」がアクセントになっているところも見逃せません
これほど完成度の高い「丼」はホント珍しいです


あおりいか「いか漬丼」がベースなんですが
「いくら」が加わったことで突き抜けた感じがします
ご馳走様でした





16th「庶民に愛される ”サバシオ” がこんなにも上品な「焼き魚」になるなんて。。。」(20130410)

15th「炭火で焼いた ”ブリ塩焼き” 魚嫌いの私の舌でさえ、納得させられました」(20130403)

14th「海鮮丼と言えば 『はまじま』 新作の ”いか漬けいくら丼” を頂いてきました」(20130304)

13th「12種類のネタが処狭しと敷き詰められた「海鮮丼」を頬張る醍醐味... 『はまじま』」(20121214)

12th「失敗しました・・・ 視覚がここまで食欲に影響するとは思いのほかでした」(20120614)

11th「ランチの海鮮丼で有名な”はまじま”で... 裏メニューをいただいてきました」(20120321)

10th「「焼肉」の翌日はあっさりめを身体が要求... 究極の「海鮮丼」にしました」(20120106)

9th「久しぶりに海鮮丼が食べたくなりました やはりこのお店しかありません」(20110906)

8th「これからの季節、さっぱりしたい時は”はまじまのいか漬丼”です」(20110629)

7th「囲炉裏で串に刺して焼いた魚が無性に食べたくなりました」(20110519)

6th「いくらと中トロがケンカしない上品な味わいを存分に楽しみました」(20110426)

5th「今まだ余韻が、、究極という言葉を使ってもいい”究極の丼”がここに完成です」(20110419)

4th「これで四週連続!今日は鮭ハラスの串焼きを堪能しました」(20110412)

3rd「”はまじま”第三弾!”いか漬丼”にも驚嘆しました」(20110404)

2nd「串に刺して囲炉裏で焼いた魚をランチでいただけるなんて、、」(20110331)

1st「堂島川沿いで、伊勢志摩「浜島町」の新鮮な魚介が味わえるお店です」(20110323)

スポンサーサイト

 丼モノ

0 Comments

Leave a comment