つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

一富士 天四店・天満

foodpic7644121.jpg

創業65年だけのことはある串焼きを心ゆくまで気の置けない仲間と堪能。。。

今日は親友と言っても過言じゃない友人との会食の日です
先月2番目の娘の成人式のお祝いを頂いたので、そのお返しを兼ねての会食。。。
当然もうすぐ2歳になる娘も一緒です


昨年一緒にハワイにも行ってるし、月イチぐらいは一緒にご飯を食べているので
2歳の娘も慣れたもので、顔を見るなり飛びついていきます
人見知りじゃないけど、知らない大人には警戒を示す娘です


カミさんが鉄板焼きを食べたいとのたまったので、天満の 『一富士』 だったらと・・・
二三日前に予約を入れたのですが、なんとかギリギリ取れた感じでした
当日満席だったのは言うまでもありません




JR天満駅から日本一長い商店街「天神橋筋商店街」へ入ってすぐの駅近にあります
それにしてもこれだけ繁盛している商店街と言うのも、今の時代珍しいですね
何がそうさせるのか?不思議でなりません




では宴の開始です
中瓶450円と天満立呑み価格ではありませんが、それは致し方ありません
メニューは ”一富士コース” 3,700円をいっときました






これはコースにセットの生キャベツと口直しの大根おろし
大根おろしにはレモンを絞ってポン酢で頂きます
そして愛娘の為にじゃこご飯と味噌汁を追加注文しました






















以上、串14本のコースです
いずれも吟味されているというか、歴史に裏打ちされた串焼きだけのことはあります
満足度は高いと思いますね






串の後はコースにセットの焼きそばとお好み焼きが出てくるのですが
これは若い人じゃないと無理ですね
もうお腹が一杯です




最後にデザート ”スイートポテトのアイス乗せ”
スイートポテトが温かいのでアイスがすぐに溶けます
慌てて食べないといけないデザート。。。


そんな感じであっという間の2時間です
4人で結構飲んだせいか、〆て24,000円ほどでした
この後はいつものようにカラオケ。。。 2時間ほど楽しんでタクシーで帰ったのですが
まだ2歳にもならない愛娘は最後まではしゃいでいました

スポンサーサイト

 お好み焼き・鉄板焼き

 天満

0 Comments

Leave a comment