つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

出張 ~宝雲亭/KENZO Cafe・中洲川端

foodpic7656038.jpg

餃子と焼きラーメン、本場中洲で味わう二大B級グルメ。。。

今日は九州博多へ出張です
とは言っても、お客様の創立二十周年記念に招待されての出張なので
夜の博多を満喫する訳にもいきません


その証拠にホテルでの祝賀会が終わったのが9時をとうに過ぎてたので
東京から参加のググる君と中洲の町へ繰り出したのは10時前でした
ホテルでの食事を控えめにした二人が向かったのは中州の餃子専門店 『宝雲亭』



中洲、餃子とくれば鉄板餃子が有名ですが、ここの餃子は皿で出てくる普通のタイプ
更に、一口焼き餃子発祥のお店だとか・・・
おまけににんにく抜きときたものです


お店はほぼ満席状態
大方は酔客のサラリーマンですが、子連れの親子もいました
餃子を頬張る女の子の隣で、餃子をアテに飲むというのもなんか変な感じです




お通しの ”酢モツ”
中洲ならではと言った感じです




餃子は名物の ”一口焼餃子” 550円と ”黒豚焼餃子” 600円を一人前ずつ頂きました
一口焼き餃子の発祥のお店で名物とくれば、これがナンバー1と思いきや黒豚焼餃子に軍配です
お代わりするなら間違いなく黒豚の方ですね


別に一口も不味くはないのですが、これといって特徴があるわけでもなく、普通って感じかな
それに比べ黒豚の方はジューシーでふくよかな味わいという表現がぴったり
いずれもにんにく抜きですが、これほどの旨みを引き出すのはお見事です


にんにくを使っていないので、あっさりしていてとにかく軽いです
〆に頂くならならここの餃子がナンバー1じゃないでしょうか
中洲名物の鉄板餃子に軽く差をつけているって感じです


地元の人は間違いなく、こちらの餃子を選ぶんじゃないでしょうか
黒豚をお代わりとも思ったのですが、ググる君はもう一軒覗きたいらしく
ここはこれでお開きとし、向かったのは ”焼きラーメン” のお店 『KENZO Cafe』




博多祇園山笠で有名な櫛田神社近くのお店です
屋台風居酒屋とありましたが、とにかく見た目に汚いお店でした
とても芸能人がくるお店とは思えないのですが、写真が飾ってありましたね




メニューを見る限り、普通の居酒屋ですが
今日のお目当ては ”焼きらーめん”




とりあえず瓶ビールを二本ほど注文し、焼きラーメンを一人前注文しました




ここの名物の ”焼きラーメン” 700円の登場です
生卵とベビースターラーメンが乗っかっていました
早速頂きましたが・・・


賛否両論あると思いますが、私の中ではナンバー1のそれではなかったですね
確かに屋台で生まれたB級グルメだけに、こんな味だったかもしれませんが
地元に人に教えてもらったお店の焼きラーメンはもっと美味しかったと思います


ただそのお店を見つけられなくなってしまって久しいです
もう潰れてしまったのかもしれませんが
そこで頂いた焼きラーメンの味はもっと洗練されていたように記憶しています


気がつくととっくに11時を回っていました
お腹もいっぱいなので、これでお開きに・・・
ググる君はまだ飲み足りないのか、コンビにでお酒を購入ていました


今回の出張はゆっくり博多のグルメを味わえなかったので
次回の楽しみにとっておきたいと思います

スポンサーサイト

 出張

 他府県

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。