つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

なかなか/上川南店/ダイニングバーRUSH・天満

foodpic7656058.jpg

旬の食材を使った料理に舌鼓。。。 お値段以上の居酒屋じゃないでしょうか

今週の定例会は週初めの今日。。。 まあ特別珍しいことでもないのですが
私が明日から博多へ泊まりでの出張なので月曜にして貰った訳です
ただ先週の金曜日に定例会をやっているので、休みを挟んでの実施ということもあり


こんなときは新規開拓でもして目先を変えないとと思い、仕事の間に下調べ
便利な時代、ちょっと調べればすぐに出てきます
なんか良さげな居酒屋 『なかなか』 をみつけました




ロケーションはJR天満駅近くの目抜き通り沿いにある、見た目はなんの変哲も無い普通の居酒屋
記事には旬の食材を使った料理が自慢とありました
いつもの時間に待ち合わせ、早速潜入してみることにしました




6時半過ぎだというのにこの人気です
これは期待できそうです




メニューも日付が入っていたので、その日に仕入れたの旬の食材を使っていることに嘘はないようです




ただビールはちょっと高いです
300ml程度のジョッキに入った生中が450円なんてペナルティものですね
2杯目からは中瓶(これも450円)に変えたぐらいです
 











鶏竜田揚げ、下仁田ネギ焼き、海老芋の揚げ出し、ふろふき大根、黒めばるの煮付けの5品を注文
いずれも居酒屋にすれば上デキ、煮物と煮付けに関しては抜群の味付けです
料理に関しては文句の付けようがありませんね


ただ如何せんビールが高い
一軒目から焼酎や日本酒に手を出すのも如何なものかと、これでお開き
生ビール3杯と中瓶を都合4本飲んで、〆て7,500円ほどでした


当然この程度でラオウのお腹が満たされる訳でもなく
ピザを食べたいというので、いきつけのバルを覗いてみたのですが満席。。。
仕方なく38度線を越えて、人もまばらなエリアへ




なぜかラオウが覗いたのが、このエリアでも特別にいつも満席の 『上川南店』
さっきのお店をちょっと高級にしたようなワンランク上のお店です
年嵩を見てもわかるように、年配のお客でいつも満席です




先ほどと打って変わって熱燗を注文
このお店の恐ろしいところは、メニューに一切値段が書いていないこと
つまり時価だということです








とりあえず、3品ほど注文。。。 いずれもよく吟味された料理の数々です
普通に注文すると一人平均6,000円は軽くいくお店なので、抑え目に・・・
二軒目にちょこっと寄るのがいいかもしれません




そして熱燗のお代わりと名物の ”湯豆腐” を注文します
相変わらず出汁の味付けが抜群です
最後の一滴まで飲み干し、終了! 満腹です


熱燗二合を都合2本飲んで、〆て6,000円
隣のカウンターで一人飲んでる初老のお客さんは一人で6,000円ちょっと支払っていました
女性と二人で飲みに来るにはちょうどいいお店かもしれませんね




そして〆の3軒目は「やました」ではなく、久しぶりに 『ダイニンバーRUSH』




キープしているグレンリベットをロックで3杯煽って、家路に付きました
今日はホント寒い一日でした


明日から博多です
博多は日本海に面しているので大阪より寒い筈
でも「美味しいものをいっぱい食べたいな~」と行く前から心待ちできるところなんですよね

スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

 天満

0 Comments

Leave a comment