つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

飲み会 ~焼肉の吉田 本店・鶴橋



焼肉のメッカ・鶴橋で老舗から大型店へと発展したお店の一つ「吉田」の焼肉に舌鼓。。。

夕方から所用で奈良へ
JR環状線鶴橋駅で近鉄大阪線へ乗り換えたのですが
ここは駅のホームまで焼肉のニオイが漂ってくる焼肉のメッカ


用事を終えて、引き返してきたのが7時半
乗り換えずに西口にふらっと出てしましました




近鉄鶴橋駅の西口を出た途端、焼肉店だらけ
西へと続くこの路地も両側にはずーっと焼肉店が並んでいます
居酒屋ならまるで天満です


それにしても、これほど一箇所に集めなくてもいいのではと思いますね
一見さんには違いがまるで分かりません
お店の前には呼び込みが・・・ やはり分かりません


今日チョイスしたお店は鶴橋でも老舗から大型店へと発展したお店
鶴一、アジヨシ、吉田の中から 『吉田』 を・・・
その路地を抜けた先にあります

いずれもテレビや雑誌でよく紹介されているお店です




焼肉といえば ”生ビール” 




定番の ”ナムル盛合せ” を突きながら




先ずは ”塩タン” から




タンの厚みが抜群。。。 ちょうど加減のいい厚さです
これ以上薄くても、厚くても食感が損なわれる
計算されつくした厚みにカットされていました




続いて ”肉盛合せ(カルビ・ロース・サガリ・ゲタカルビ・赤身)” 
二人前で4,000円でした
若い人なら物足りないかもしれませんが、我々には十分な量です




お肉も味もさることながら、このタレが途轍もなく美味い!
さすが老舗だけのことはあります
焼肉店の良し悪しはタレに尽きると言っても過言じゃないでしょう




そしてホルモンは ”和牛ミノサンド” と ”シマチョウ” を注文




この ”ミノサンド” の美味さは半端じゃなかったです
今日頂いたどの赤身よりも、私にはこれがダントツでしたね


二人でビールを都合8杯飲んで、〆て12,000円をちょっと超えたぐらい
清潔感を感じるお店だし
値段的にもこれぐらいならお値打ちなお店じゃないでしょうか


このエリアには昭和を感じさせる、煙もくもくのリーズナブルなお店もありますが
スーツで入るにはちょっと躊躇します
でもここなら気軽に美味しい焼肉をたらふく、満足いくコスパで頂けると思います

スポンサーサイト

 焼肉・ステーキ

 鶴橋

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。