つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

夕食 ~肉焼屋・野田



「肉焼屋」この赤盛り/400gがなんと税抜き2,180円。。。 もちろん和牛です

内のカミさんがたまに焼肉が食べたいとのたまう
鶏は別だが、牛と豚はほとんと口にしないカミさんがだ・・・
何がそうさせるのか、単に夕食を作るのが面倒くさいからだと思う


ただ今住んでいる野田にはろくな焼肉店がないのも事実
4軒行ったがすべてダメ。。。
5軒目にチョイスしたのが、前から気になっていた行列のできるお店 『肉焼屋』


幼児がいるので座敷の無いお店はちょっと敬遠していたのだが
内の娘は泣いたり喚いたりしない大人しい子なので
試しに行ってみることに・・・



大阪市福島区吉野2-1-7
050-5890-0489

提灯にもあるようにテーブルの上で七輪で焼くスタイルだ
1歳半の娘を連れて行くにはちょっとって感じでしょ
でも入店すると、幼児用のハイチェアが準備されていて問題ない感じ、取り越し苦労だった




店内は割りと広くて小奇麗な感じで、カードも使えて便利




”三色ナムル” 350円と




”シーザーサラダ” 350円ととてもリーズナブル




”塩タン” 680円を二人前




全然申し分ない感じって言うか、これ二人前で1,360円なら安いっ!




メインの ”赤盛り” 2,180円を二人前
赤身(ロース、ハラミ、バラ、骨付きカルビ等)が堂々の400グラムでこの価格とは超お値打ち
ロースにいたっては1歳半の子供が噛み切れるぐらい柔らかさ




もちろん和牛。。。 この価格でこのボリュームと三拍子揃った感じ
20歳の次女と17歳の次男があっという間にペロッといっちゃいました
もちろんライス大280円で・・・(てんこ盛りでこの価格は安いっ!)




私は ”ミノサンド” 500円を中心にちょこちょこと摘む程度で




メインはこちら・・・




愛娘の為に ”玉子スープ” 300円を・・・ 
これも幼児が飲んでも大丈夫な、優しい感じの美味しいスープでした




追加で ”赤盛り” を一人前。。。
さすがの上の子たちも大満足したようだ
そりゃ、この ”赤盛り” を1.2キロ、一人当たり500グラム食べれば十分でしょ


これだけ喰って、〆て14,230円は近所では最安値(それも和牛でこの価格とは驚き!)
これからもちょくちょく利用することになると思います
ご馳走様でした

スポンサーサイト

 外食

 野田

0 Comments

Leave a comment