つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

飲み会 ~やきにく番長 天満店/ビストロバールJIN/串かつ・食酒やました



確かにビールは安いが、肉にはコスパを全く感じない焼肉店でした

異例の月曜日定例会
ただ単にケンシロウの仕事の都合なんですが・・・
いつもの時間にいつもの場所で


ラオウがちょっと遅れるみたいで、店探し。。。
天満市場 奴寿し』 を覗いたのですが、既に「またきてね!」の看板が・・・
満員の様子、もうネタ切れか


仕方なく天満市場をぶらりと散策
『やきにく番長』 というお店を発見、隣には 『さかな番長』
どうやら姉妹店のようです



大阪市北区池田町7-5
06-6354-2941

ビニシーの焼肉店、表には生ビール半額170円の文字が・・・
この半額という文字に弱いんですよね




キンキンに冷えたアサヒスーパードライ・エクストラコールドが190円・・・
これは凄いじゃないですか
でも焼肉のメニューを見る限り、コスパはよくなさそうです


とりあえず「並」の盛り合わせとホルモンを注文したのですが
肉が来る前に魚介は如何ですかと出張販売
ついついラオウがその誘いに乗ってしまった




こんな感じで、奥のサザエはケンシロウのチョイス
ラオウのホタテが開きません




お先に頂きましたが、これ1個400円。。。 まあこんなもんかな
でもケンシロウの300円のサザエは小さすぎる
この後一匹70円の ”ししゃも” を焼いていると、今度は「蛸どうですか」だって

「いつになったら肉にありつけんねん」って感じで、さすがのラオウも断ったみたい






”番長” 盛り合わせ2,400円とホルモンです




盛り合わせの ”バラ・ハラミ・ロース” 
黒毛和牛だそうですが、肉一枚あたり200円はどうかな~って
ここは天満ですからね




ホルモンはこの ”てっちゃん” が優れものでした




追加で ”粗引きソーセージ” を注文しましたが、肉より美味かった気が・・・
〆て10,000円弱
満足度としては今ひとつの感じで、二軒目へ



大阪市北区天神橋5丁目5-29
050-5869-0216

当然あの程度でラオウのお腹が満たされる訳がないので
『ビストロバールJIN』 に入ることに
今日は「やました」が遠いですね




曜日ごとのサービス、月曜日は「一杯目半額のワイン」をなみなみ注いで貰って乾杯です




大好物の ”アンチョビポテト” と




”ローストビーフ” ハーフと




”マルゲリータ” でラオウのお腹を満たします

この後、赤ワインをボトルで注文し、これでようやく落ち着いたのか
帰るか思いきや・・・



大阪市北区天神橋5-4-9
06-6809-2724

ラオウが踵を返し、「一杯だけ!」と言って 『やました』 へ入っていくじゃないですか
それもいきなり500円を出して、「今日はワンコインで・・・」だって
大将も大変や




これがワンコインのメニューらしい
当然メニューにはないから、適当に話を合わせてくれたみたい




中途半端なので、大将に「別に一杯だけ頂戴!」と言ったら
大将が一杯サービスしてくれた
大将ありがと!


そしてケンシロウだけ残して、ラオウとお店を後に・・・
ちょうどええぐらいに酔ってるぐらいの感じ
これなら明日に残らんことを確信


月曜日だし、歳も歳だから、これぐらいが丁度ええ感じです
今週はもう一回ぐらい天満に行きそうな予感です

スポンサーサイト

 焼肉・ステーキ

 天満

0 Comments

Leave a comment