つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

飲み会 ~ビストロバールJIN/上川南店/串かつ・食酒 やました・天満



元祖団子三兄弟の定例会。。。 ここの日本酒のせいで久々の二日酔いに・・・

今日は酒が残っているというか
なんか頭が重い・・・
よくよく考えると2軒目 『上川南店』 さんで飲んだ熱燗のせいだ!


そのせいで3軒目の 『やました』 さんの記憶がほぼ飛んでいる
って言うか、麻婆豆腐を喰ったようだ
ダイエットの意味がない


ホント日本酒って、怖いお酒だ
昔から酒の上での失敗は全部日本酒絡み・・・
東京に居たとき、旅行先で部下の指が折れたことがある(ちょっと掴んだだけなのに・・・)


では、まだ酔ってない1軒目 『ビストロバールJIN』 さんからレビューの開始です



大阪市北区天神橋5丁目5-29
050-5869-0216

ホント陽が落ちるのが早くなりました
まじかに四季を感じる季節です




先ずは ”生ビール” で乾杯!
今日、水曜日は生ビール半額デーで190円
しこたま飲むことにしましょう




更に、19時までに入店のサービスメニュー
生ビール一杯ついて500円のセットメニューにしました




生ハムハーフをいっときました
ここではプロシュートと呼ばれていました
ハモンセラーノはスペイン、プロシュートはイタリアで作られる生ハムのことです




続いて ”ハマチのカルパッチョ”
このお店はホント何を食べても美味い!
天満の隠れ家的存在です




これは ”ポテトサラダの赤ピーマンファルシ”
こんなこった料理も出てきます
きっとイタリアン出身のマスターなんでしょうね




最後に ”マルゲリータ!” を頂きました
生ビールを一人4杯は頂いたと思いますが、〆て7,500円ほど・・・
2,500円でこの内容なら大満足です



大阪市北区天神橋5-4-11
06-6351-8248

そんな興奮の覚めやらぬ中、ラオウが二軒目にチョイスしたのは 『上川南店』 さん
そう、二日酔いの原因を作った熱燗を飲んだお店です
料理の腕前はおそらく天満ナンバー1じゃないでしょうか




最初の一杯だけはビールを頂き、すぐ熱燗へチェンジの巻きでした




間違いなく、丹波の黒豆
一味違います
これぞ最高級の枝豆って感じです




更に ”刺身の盛り合わせ” を1.5人前ほど
ミナミマグロの中トロが堪りません
赤身もねっとりとした食感で、ホント刺身もイケルお店です




これは私が注文した ”ゲソの塩焼き”
ゲソは残り少ないらしく、半分以上が身の部分でした
なんか物足りない感じ。。。 ゲソに旨みが集中しているんでしょうね




ラオウが ”秋刀魚の塩焼き” を・・・
苦手な私は敬遠。。。 ラオウとケンシロウでいってましたが
ケンシロウの魚の食べ方の下手なこと


二合の熱燗を3本いっちゃったそうで、〆て9,000円ちょっと
まあこれぐらいは覚悟していましたが
これが後になって効いてくるボディブローだったんです



大阪市北区天神橋5-4-9
06-6809-2724

こうなったらもうブレーキはかかりません
カミさんから娘をお風呂に入れたメールを見たものだから、更にアクセル全開!
いきつけの 『やました』 さんに冷やかしに入る始末。。。




お冷を一杯頂いて帰るつもりが・・・
いつものように焼酎まで飲んでいました




ラオウが〆の ”お茶漬け” を喰っていたのですが・・・




気がつくと、ラオウと二人で ”麻婆豆腐” を喰っていたようです
ホント日本酒の威力って凄いですね
何故喰ったのか記憶がありません




さらにこんなモノまで・・・
怖い、記憶がまるでない
当然海老の味も覚えていません


大将、酔っ払い三人衆でホント「ごめんなさい」でした
帰って即効でバタンキュー
久しぶりに朝までぐっすりでしたが、二日酔い。。。


でも楽しさだけが残るいつもの飲み会
ずっと続けたいものです

スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

 天満

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。