つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~うどん棒 大阪店・大阪駅前第3ビル



3ビルの讃岐うどんの名店「うどん棒」で温かい麺をシンプルに味わいました

9月も今日から後半に入り、いよいよ残暑ともお別れです
これからは日増しに涼しくなってくるので、体調を崩す人も多いのですが
ご多分にもれずケンシロウが早々に風をひいていました


喉が痛いとか・・・
そんな訳で消化に良くて、喉にもいいとくれば「うどん」でしょうか
近場の名店 『うどん棒』 さんで済ませることにしました



大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅第三ビル B2F
06-6458-5518

新しく提灯が出ていました




今日はいつもと違う感じで行こうと・・・
温かいうどんで、それもシンプルに出汁の味をデッドに感じるメニュー
関西人の大好物 ”肉うどん” にしました


そう、決して東京では味わえない。。。 だって ”豚肉” 文化だから
いつもは温かいメニューとくれば ”カレーうどん” か ”チャンポンうどん” ですが
美味い出汁を頂きたくなったもので・・・




”肉うどん” 800円の登場。。。 早速頂きます




高松の本店より硬めのコシのあるうどん
麺はぶっかけで頂くそれよりもやや細めの感じがします
関西人は温かい麺なら、コシのある柔らかめの麺の方を好むかもしれません


出汁はやはり天下一品、見事な出汁ですね
最初はもちろんデッドに頂き、次いでおろし生姜を入れてうどんを頂きます
まさに関西に生まれて良かったと思う瞬間ですね


蕎麦は関東かもしれませんが、うどんはやはり関西の出汁が合います
この違いは歴然
カツオだけじゃなく ”昆布” で出汁を取るところ  


淡白なうどんにはより味わいが深い出汁が合うんでしょうね
ご馳走様でした

スポンサーサイト

 麺類

 大阪駅前ビル

0 Comments

Leave a comment