つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

飲み会 ~炭焼巧房 源・福島



炭火を巧みに、鶏の旨みを最大限に引き出すその腕前はお見事です

数日前からカミさんが事ある毎に「焼き鳥、焼き鳥」と・・・
良いお店はたくさん知ってますが
1歳の愛娘がいるので、そう簡単にはいきません


先日酔っ払って帰ると、週末に友達と食事会をするからと
酔いの勢いもあって、「予約しておいてやるわ!」と言ったそうな
翌日カミさんから電話が・・・ 全く記憶にありません


とりあえず予約の電話を入れたのですが
前日にもかかわらず、週末の金曜日に予約が取れるなんて・・・


座敷のテーブルが2卓あるのですが、8時半から予約が入っているそうで
8時までとの条件ですが、2時間もあるので十分。。。



大阪市福島区福島7-13-7 福島ビル北館 1F
06-6345-0722

ちょっと早めに会社を出て、カミさんたちとは駅で待ち合わせ
6時早々に入店。。。
当然先客はいません




先ずは乾杯!




今日のお通し
小鉢にはレバーのような食感の近江の真っ赤な蒟蒻が・・・ 
お通しにまで凝るのがこのお店の特徴です




そして自家製の ”豆腐” 
コクがあってとても美味しい豆腐でした




では焼き、トップバッターは ”もも肉のタタキ” から
地鶏独特の歯応えと旨みがギュッとつまったタタキはもう最高!
焼き鳥とは趣を異にしますが、ビールにとても合います




そして、この季節にしては立派な ”銀杏” が・・・
旬はもうすぐ先のような気もしますが
一足早い北の国からの贈り物でしょうか




更に ”椎茸”
秋はきのこのシーズンですが
中でも焼き椎茸は松茸に匹敵する美味さです




これは番外編、愛娘用に ”おにぎり”
唯のおにぎりじゃありません
鶏のスープで炊いたご飯でおにぎりにしてもらいました




焼き鳥のトップは ”ぼんじり” から
下処理はもちろんのことですが
全然脂っぽくなくて、濃厚なお肉って感じです

「源」ならではのぼんじり。。。 だって内のカミさんが食べたぐらいですから




続いて ”せせり”
その独特の食感と旨みは鶏の部位の中でも最高級じゃないでしょうか
やはり首というのは動く部位だからでしょうか




更に ”つくね”
ナンコツを使ってないのでコリコリした食感はありませんが
鶏ミンチの旨みを見事引き出した、つくねの妙といった感じでしょうか




そして ”手羽先”
ジューシー味わいは言うまでもありません
ここも動く部位だからでしょうか、旨み全開って感じです




ここで芋焼酎 ”高千穂” にチェンジ




ここで串ではなく ”皮の炙り” を・・・
宮崎地鶏で有名な皮のロースト、炎が舞い上がっていました
あかん!またビールが欲しくなってきました




最後に ”ねぎま”
ぷりっぷりっのもも肉、この食感も「源」ならでは・・・
他では味わえない食感なんです


串は基本すべて大ぶりなので5本も頼めば十分です
他にもその日の名物がずらりと並んでいます
いろいろ食べたいのですが、次回の楽しみにしたいと思います


今日も心から堪能しました
大人しい方ですが、1歳児にも嫌な顔一つせず、有難うございました
ご馳走様でした

スポンサーサイト

 焼き鳥

 福島

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。