つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

飲み会 ~櫛羅(くじら)/とんぼ/Bar FUu2・裏なんば



流行の「裏なんば」第2弾! 玉石混交なのはどこも同じです

一本のメールが・・・ 急な飲み会が入ったので
ならばと、ミナミのNGKの前で待ち合わせ
そう「裏なんば」の攻略です


夕方の難波駅は凄い人混みでごった返しています
大阪の交通網のもう一つの中心なので仕方ありません


なんなんタウンから地上に上がり、アーケード街に入ったのですが・・・
ありえないほどの人混みをかき分けながら進むことになります
NGKの前も凄い人混み。。。 お祭りでもあるのか?といった感じです


6時半に待ち合わせて、道具屋筋方面へ
二本目の筋を右折、この辺り一体が「裏なんば」と言われるロケーション
立呑みからちょっと高級っぽいお店まで・・・

前回行ったミナミの立呑み名店「丑寅」さんのすぐ目と鼻の先に
『櫛羅(くじら)』 さんという立呑みのお店を発見!
雑誌で見た記憶があります



大阪市中央区難波千日前14-18
非公開

これも流行のビニシー
こういう立呑みって、なんかワクワクしてきますね




店内は常連客と思しき客たちで賑わっています
とりあえず ”生ビール” を注文!
隣には30代前半の女性客が2名。。。 これは期待できそうですね




先ずは ”きずし” から
しっかりと漬けた感じの、でも新鮮な鯖でした
夏だけに、よほど気を遣っているのでしょうね




続いて、これは ”わさび枝豆”
ちょっとした工夫がビールを更に加速させます
人気の片鱗がここにも・・・




更に ”はも天ぷら”
食感が抜群の味わいのあるハモ天
なんか懐かしい味でした




最後に ”牛すじどて煮”
これも見事な味付けです
これは立呑み名店の一つに間違いなく数えられるお店です


生ビールを都合4杯飲んで、〆て2,900円也
アテも豊富でおまけに安い
”おでん” も名物のようなので、次回は是非食したいと思います


それにしても、「丑寅」さんに続いて、二軒目のお店を発見できたのですが
「幸先が良い」と思ったのはここまで・・・
困ったことに、二軒目となると、どこも満員御礼、札止め。。。


人気店と思われるお店の前には行列が・・・
入れそうな感じなので、焼き鳥屋の 『とんぼ』 さんへ潜入することに



大阪市中央区難波千日前13-6 大一ビル1F
050-5869-4474

女性の定員が店前で焼き鳥を焼く一風変わったお店
確か先ほど前を通った時は空いていたのに、今はここも満席。。。
でも何とか入れました




こちらには中瓶があったので、スーパードライを・・・
お通しに ”マカロニサラダ” が出てきましたが
味は業務用スーパーのそれと思しき感じの・・・




混雑していたので、焼きは時間が掛かると思い ”ピリ辛きゅうり” を・・・


でも思いのほか、早くに焼き鳥が出てきたのには正直驚いたのも束の間・・・






”皮塩、ねぎまタレ、つくねタレ、せせり塩、ずり塩” の五種類を注文したのですが・・・
見た瞬間、「これはあかんやろ!」という台詞が喉を突いて出てきました
「大体早過ぎるねん!」


この ”皮塩” なんか、火が通ったところって感じで、ぶよぶよの食感。。。
他もレビューするに値しない焼き鳥に遭遇
久しぶりに気合の入っていない「焼き鳥」でしたね


そう居酒屋チェーン店で出てくるような焼き鳥
まさにそれを彷彿とさせるものでしたね
今日は「生」を置いていないとのことでしたが、内心良かったと・・・

何故なら最初に ”もものたたき" を注文したものですから


「生」ということは、朝挽き地鶏なんでしょうが
もうちょっと焼きに力を入れた方が・・・
店前で焼くおねーちゃんを修行に出すとか、ホント驚きのお店でした


さらに驚いたことには
中瓶二本とこれだけで5,000円弱したこと(あり得へん!)
「早い、不味い、高い」の三拍子。。。


それでも満席とは・・・ どないなってんねん
そんな感じで3軒目は
1軒目の隣にあったショットバー 『Bar FUu2』 さんへ


大阪市中央区難波千日前14-18 千日前地蔵尊横丁内

仕切りなおしと言うか、口直しというか




なんか異国情緒を感じさせる「裏なんば」ならではの感じのショットバー
お店のおススメが ”モヒート” らしいので、「じゃあとそれを。。。」と注文!




さっぱりとしたライムとミントにラムの甘い香り
グラスが濡れるほど冷たく作るのがコツらしいのですが・・・


暑くなると恋しくなるモヒート
でも、もうそこまで秋が・・・
夜風も夏のそれとはまったく変わってきていますが

涼しげなモヒートで初秋に乾杯し、早々に切り上げました


玉石混交。。。 まあいろいろとありましたが
これも新規開拓の醍醐味!
まだまだ入りたいお店はいっぱいあります


次回もホント楽しみです

スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

 ミナミ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。