つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

夏の宴 ~串かつ・食酒 やました・天満



昨年に続き、ラオウ51回目の誕生日を 「やました」 で心ゆくまで堪能。。。

私の都合で一週間遅れですが
51回目のラオウの誕生日を今年も 『やました』 さんで・・・


昨年は串カツ屋とは思えない料理の数々・・・
心ゆくまで贅沢の極みを堪能させてもらいました
今年はどんな料理が出てくるか、ワクワクさせられます



大阪市北区天神橋5-4-9
06-6809-2724

週末の書き入れ時ですが、9時頃までは常連さんを除いて貸切にしてくれます




東京にいるググる君も参戦しての開始です
台風の影響を考慮して、昨晩大阪入り
今年は絵入りの垂れ幕。。。 少しは進歩したみたいです




食前酒には ”カボス” 
いつものように ”アカホシ” で宴が始まりました




先ずは ”じゃがいもの冷製スープ”
夏野菜がたっぷり。。。 
濃厚でクリーミーなスープです




続いて ”御造り彩々”




一品目は ”オコゼ” を肝醤油で・・・
まさに旬、その外見からは想像できない上質な白身は
歯ごたえよろしく、見た目にも美しい




更に、関西では夏の味覚の代表とも言える ”ハモ” の湯引き
まさに季節を感じる一品。。。
嬉しい限りです




更に、これは私が唯一リクエストした ”岩牡蠣”
伊勢志摩ブランドの「的矢かき」




そして ”岩牡蠣” とくれば、シャブリ
ブルゴーニュを代表する辛口白ワインです
日本でも有名なブルゴーニュの名門アルベール・ビショー




”だいだい” を絞って頂きました
その味わいは甘くて柔らかく、ふっくらとつやつやしている
う~ん ”岩牡蠣” 一個じゃ足りませんね




お造りの〆は ”アワビ”
水あわびにして ”胡麻風味の三杯酢” でいただきます
夏らしく、ホント贅沢な一品。。。




もちろんラオウの大好物 ”〆張鶴” の吟醸で・・・





そして、今日のメイン一品目は ”塩釜焼き”




中身は ”牛タン” と "車海老”

ついに出ました「まいうー」
特にこの牛タンの柔らかさときたら・・・
タンが口の中でとろけました


こんなタン初めてです
塩釜焼きと聞くと ”鯛” ですが、100倍こちらの方が美味いです
タン元と言われる良質の部位が、こんなにも美味いとは・・・ 感無量!




お酒はもちろん ”赤”
私の好きなレッドウッド・クリーク
ブルゴーニュの代表品質ですが、カリフォルニアで一躍脚光を浴びた人気のワイン


果実風味が豊かでベルベットのような滑らかな舌触りが
この牛タンの塩釜焼きに見事にマッチ
料理に合わせてお酒をいただく。。。 ホント贅沢の極みです




そしてメイン二品目は鹿児島産黒牛の ”ハネシタ” とミナミマグロの ”大トロ” を
串焼きで頂きました
いずれも一瞬でとろける串(ホント高価な串だこと)


昨年にもまして充実した内容に感謝です
大将有難う!




デザートは ”紅茶シフォンケーキ” と ”マンゴープリン”
すべて美味しく頂きました




更に、オコゼのアラでとった ”赤だし” と
ラオウは恒例の〆の特性 ”カレー” を・・・
51歳になっても、相変わらずラオウは健在でした


最後に、今日の献立のおさらいです




昨年の反省から品数を押さえ、クオリティを更に上げる
見事なコースでした
「もう串カツ屋とは言わせない!」と言ったところでしょうか


来月には私もラオウの歳に追いつきます
後何年続けられるか
いつまでも元気に居られますように・・・


大将、ご馳走様でした
これからもよろしくお願いします

スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

 天満

1 Comments

ラオウ  

お礼

兄弟たち、たいそうなおもてなし、ありがとうございました。若干の兄弟喧嘩もありながらとても楽しかったです。大将、本当に美味しかったです。ご馳走様でした。でも、毎年自分でハードル上げてどうするの?
次回、益々期待しちゃいます。

2014/07/14 (Mon) 14:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment