つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

飲み会 ~チャイニーズ食堂 菜々・福島6丁目



本社から2年ぶりに戻った社員の歓迎会を 『菜々』 の美味しい餃子で祝う!

本社へ修行に出した社員が2年ぶりに帰ってきました
中途採用して、技術を身につけるべく東京へ
最初は「半年で帰れ!」と言ったのですが、土台無理な話。。。


でもこの2年の修行は彼を大きく変えていました
ググる君は今、彼が居た部隊の責任者をやっており
リモートで連携を取りながら、これからやっていく訳ですが


コントロールするヘッドがググる君なので、心配無用です
そんな訳で今日は彼の歓迎会
場所は私が贔屓にしている福島の 『チャイニーズ食堂 菜々』 さん



大阪市福島区福島6-17-6 1F
06-6457-6626

食べログの評価などアテにならないお店です
ここの餃子とシュウマイを目当てにビールを飲みにくる客がいるぐらいですから・・・
今日は呑み放題90分で4,000円のコース。。。




もちろん ”生ビール” で乾杯!
呑み放題と言っても、中華なのでまあ4、5杯が限度でしょうね




いつものように前菜から・・・
サーモンのカルパッチョに蒸し鶏、チャーシュー、そしてピリ辛の烏賊と
彩りも良くて、スタートには丁度いいんじゃないでしょうか




そしていきなり名物の ”餃子” と




絶品 ”シュウマイ” 

会社のメンバーも絶賛しております
餃子の具自体、何ともいえない旨みを感じるジューシーな味わい
頬が落ちるんじゃないかと思うほどのデキ

私が餃子を褒めるなんて・・・
ケンシロウが驚いているぐらいです


シュウマイも551なんて話にならないほど美味い!
何個でも食べられる生姜をアクセントした美味いシュウマイ
のっけからアクセル全快!といったところでしょうか




続いて、定番 ”若鶏唐揚げ”

表面カラッと、中身はジューシー、その柔らかい食感が何とも言えません
ガーリックなどで味を誤魔化さない本格派。。。 




更に、ここの名物 ”ズワイガニの天ぷら”
いつもある訳ではない一品。。。 
その抜群の食感は食する者の心を魅了します




そして、玉子でマイルドにした ”エビチリ” 

他店との差別化も見事なものです
ここのシェフの腕前はホンモノですね




でも一点、大好物の ”麻婆豆腐”

これはちょっと・・・
先ずは花椒の痺れるような辛さである「麻味」がイマイチ
次に旨みが若干欠ける

広東料理で食べる食感に似ているような気も・・・
確かに好き嫌いはあるが、麻婆豆腐は四川が本場だと思う




もう完全に満腹中枢の針は吹っ飛んでいるところに、最後の ”ほうれん草炒飯”
見事な塩味の炒飯ですが、お腹が凄いことになっています
もっと若けりゃです




最後に、デザートの ”杏仁豆腐” を頂いて終了!
生ビールは都合16杯、主役は下戸でジンジャエールを2杯
呑み放題と言ってもこれが限界でしたが


これだけ頂いて一人4,000円は超お値打ちです
御馳走様でした

スポンサーサイト

 中華・台湾

0 Comments

Leave a comment