つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

飲み会 ~得一 扇町店/みき屋・天満



原点回帰第三弾! 今週も「これぞ究極のコスパ。。。」を極める

元祖団子三兄弟の定例会。。。
今月のテーマは「原点回帰」 その第三弾!
さて先週を更に下回れるか?


一軒目はこのメンバーでは久しぶりの 『得一』 さんから


大阪市北区末広町3-21
06-6311-1139

立ち飲みの元祖のようなお店だが、昔に比べれば若干余裕がある
昔は店内ダークダックス飲みが当たり前だったが
近頃はそれほど窮屈になるこことはない




いつもの大瓶で乾杯!
アテは相変わらず安い、庶民の味方。。。
大瓶400円とちょっと値上がりしてた




先ずは ”まぐろほほ肉のたたき” 330円から
これはイチオシのアテ。。。
是非ご賞味あれ!




続いて ”活たこの天ぷら” 300円
立呑みで ”天つゆ” を出してくれるところなんて先ず無い!
揚場は「やました」でたまに見掛けるオバサマが・・・




更に、揚げ物 ”ちくわチーズ天ぷら” 200円
だからという訳でないが、自然と揚げ物を注文してしまう
だからか、この歳になっても身体がかさつく事はない(常にオイリー)


ここでラオウが登場。。。 改めて3人で乾杯!
ラオウに注文を任せる




定番メニューから ”こいも煮” 150円
ツー好みのアテ。。。 私なら絶対注文しないが・・・
これがまた美味いときたもんだ




更に ”トロサーモンのお造り” 300円
私もケンシロウも手を付けなかったのだが・・・
帰り際に、ラオウ「何で食べへんねん?」

「だって嫌いだもん」

ケンシロウ「あ~、では頂きます」と言いながら、更に「マスだと聞いたもので。。。」

「でもこれ川にいるカワマスとちゃうで・・・」

どうやら淡水産と海産を勘違いしていたようだ




更に、これも常連さんなら注文している ”ほうれん草ベーコンの卵焼き” 300円と




定番メニューから ”てっちゃんタレ焼き” 300円
いずれも酒のアテには最高な感じやね
都合大瓶4本で〆て3,480円。。。 一人1,200円ええ感じのスタート


二軒目は天満へ移動。。。
と言ってもものの5分少々



大阪市北区天神橋4-12-9
TEL:非公開

以前は 「居酒屋 先斗(ぽんと)」 でその前は 「銀座酒店」 のあった場所
「先斗」もかなり繁盛してた筈やけど、いつの間にか変わってた
ラオウもケンシロウも先日行ったらしい




適当に小鉢を注文して、大瓶で二度目の乾杯!

ラオウ「ここも大瓶350円や!」

大瓶350円は「銀座酒店」の時代から継承してるところを見ると仕入先は同じか
元々「銀座酒店」は「銀座屋」の姉妹店やったから、関係あるのかな?
そうでないとこの価格では出せまい




最後に、ラオウオススメの ”エリンギポン酢” 
これはなかなかの味やった
お腹にもちょうどええ感じやし


時計を見ると9時過ぎ・・・ そろそろお開きや
「身体の為にもそれがいい」って言うか、さすがに立ち疲れ!
都合大瓶三本で2,000円ぐらいやった 一人700円


二軒ハシゴして、1,900円しか使ってない
これや、これが天満の立呑みの醍醐味や!
「贅沢してたらアカン!贅沢するなら他所へ行き」って聞こえたような気が・・・


帰宅して、愛娘をお風呂へ入れて、即爆睡!
いつものことやけど
普通に暮らせることに感謝せねば・・・

スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

 天満

0 Comments

Leave a comment