つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~八幡浜はなれ・北新地



久しぶりに名物 ”八幡浜ちゃんぽん” と思って入ったのですが・・・ 生姜焼きに負けました

二号線から石畳を上がって、永楽町通りへ、左折し少し行くと
地下に「トレビア~ン」で有名な手品のお店が入っているビルの前に
美味しそうな「とんかつ」の立て看板が・・・


そう先日3人しか客がいないのに40分掛かるって言われたお店
再チャレンジしようかと思案していると
見知らぬ人から、予約しないと無理だと教えられました


予約せずに入ると12時半頃になるらしい
まるで昨日の「ろっこん」のようだ(ちょっと違うか)
踵を返して西へ、久しぶりに ”八幡浜ちゃんぽん” が食べたくなったので


大阪市北区曽根崎新地1-3-3 好陽ビル B1
06-6345-7017

ほぼ一年ぶりだろうか 『八幡浜はなれ』 さんへ




メニューの一番目と三番目に心が折れた
散々悩んで、一番目のオススメマークが入っている ”豚の生姜焼き定食” を注文
果たして ”八幡浜ちゃんぽん” の気分はどこに消えたのだろうか




生姜焼きの登場です
鉄板がジュウジュウ音を立てています




あっさりめの生姜焼き。。。 やっぱり正解でした
誰が作っても美味しい料理だと聞きますが、家のとはちょっと違う
やばい! カミさんに叱られる




小鉢とサラダ、食後にアイスコーヒーが付いて900円か~
アイスコーヒーを付けないで800円が妥当かもしれませんね


何故なら会社ではバリスタ君がスタバのコーヒーを入れてくれるから
そう、バリスタ君がスタバで豆を買ってきて、手挽きミルで作ってくれるんです
これがまた美味いのなんの・・・


他のお客さんも ”生姜焼き” か ”八幡浜ちゃんぽん” のいずれかですね
皆さん一様に「生姜焼き」が好物だということでしょうか
御馳走様でした

スポンサーサイト

 フレンチ

 北新地

0 Comments

Leave a comment