つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

飲み会 ~わすれな草・肥後橋/末広 大阪福島店/龍馬亭・福島



創業昭和55年、大阪福島で34年間守り続けてきた味 ”手羽先” を頂きました

帰阪したググる君との飲み会
「今日は福島で新規開拓をしたいな~」と・・・
先ずは肥後橋の立呑み名店 『わすれな草』 さんへ

ここから北へ舵を切れば、すぐに福島。。。


大阪市西区江戸堀1-14-1 平和相互肥後橋ビル1F
06-6445-7557

4時にオープン、5時過ぎにはいっぱいになる有名店
一年ぶりでしょうか




すべてが吟味されていて、何を食べても美味い
でも胃は一つ。。。  いつもホント悩んでしまう
とりあえず ”生” で乾杯!




やはり外せない一品 ”ホルモン煮込み” から
「プルプル、ジュワー、コリコリ・・・」
脂が甘くてジューシー




野菜好きのググる君のチョイス ”野菜スティック”
明太マヨネーズじゃなくなっている
大根がとてもジューシー




続いて ”厚揚げ豆腐”
見事な味付け。。。
ここのシェフはどこまで奥深いのか




これも外せない一品 ”車海老塩焼き”
未だに180円でやってるとは・・・
値上げが常識のこの状況で、なんと客思いの店だろうか




”アサリの酒蒸し”  単なる酒蒸しではない
それが証拠に出汁の飲むようにと大きなスプーンが付いてくる
今日も見事な出汁が出ている




最後に ”角ハイボール” 一杯頂いて終了
〆て4,000円ちょっと
では二軒目、福島へ新規開拓に向かうことに・・・




大阪市福島区福島1-5-4
06-6346-1588

通勤のウォーキングコースの途中にある
ちょっと前から気になっていたお店 『末広』 さん
ネットで調べてみると、案外歴史があるお店




ここでもやはり ”生” で乾杯!
ちょっと高いかな? でもここは天満じゃないし




創業以来34年間守り続けてきた味、名物の ”手羽先唐揚げ”
肉質や大きさにこだわりがあるというだけあって、きっちり仕事をしているな~と感じる
味はもちろん言うまでもない




そしてもう一つの名物 ”自家製餃子”
これも「パリッ、モチモチ、そしてジューシー」
作り手の心のこもった餃子、まさに圧巻。。。




”ポテトサラダ” も頂いて、もう少し腰を落ち着けようと思ったのですが・・・




関西ではあまり聞かない ”キンミヤ焼酎” を注文
関東の大衆居酒屋にてカルト的な人気を誇る、下町焼酎のカリスマ的存在
クセのないスッキリとしたまろやかな味わいが特徴。。。


ここで転職君から連絡が入り
カウンターだけのお店だったので、急遽場所を変えることに・・・
続きは再訪、次回は ”串カツ” を是非頂こうと思う


週末のこの時間帯、福島で入れるお店と言えば・・・


大阪市福島区福島7-11-51 ふくろうじ1F
050-5872-8819

先ずは絶品たこ焼居酒屋 『龍馬亭』 さん
何も付けずに食べられる自慢の手作り ”ねぎ醤油たこ焼き” が有名
二階もあるので、利用しやすいお店




三軒目もやはり最初は ”生” 余程ビールが好きなのかもしれない
三人で改めて乾杯!
転職君の為に ”たこ焼” 20個を注文




見事な ”たこ焼” 確かに美味い!
関東ではまずお目に掛かれない、大阪ならではの味。。。
「たかがたこ焼、されどたこ焼。。。」




転職君はまだ食べ足らないようで、新たに8個追加していた
彼は一軒目だし、この中で一番の大食漢だから仕方あるまい




更に ”ポテサラ” も注文していた
我々は今日二回目
最後は ”ハイボール” でお開きと・・・


まだ9時半。。。 帰って愛娘とお風呂と思っていたが
アテにならぬとカミさんが入れていた
これも仕方あるまい


新規開拓も一軒できたし、今日はまあまあ満足できるハシゴ酒
福島を熟知しているググる君が大阪に戻れば、もっと開拓が進むと思う
折角福島に引っ越してきたのだから・・・

スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

 新福島

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。