つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~うどん棒 本店・高松



高松「うどん棒」本店で本当の ”讃岐うどん” に出会う。。。

今日はケンシロウと高松に出張です
ケンシロウの初めての営業案件。。。 
今年から営業も兼務・・・ さてビギナーズラックとなるでしょうか

午前中移動でお昼前に高松に到着・・・
目当ての讃岐うどんのお店は生憎の定休日
先日ケンシロウが見つけた 『うどん棒 本店』 さんへ


香川県高松市亀井町8-19
087-831-3204

いつもはお膝元の 『うどん棒 梅田』 さんで美味しい ”讃岐うどん” を頂いていますが
本場の ”うどん” は如何でしょうか





先ず驚いたのは大阪より3割安い・・・
いくら土地代が安いと言っても、市内の一等地。。。
これほどの差が出るものなのか?



散々悩んだ挙句注文したのがこれ!
やはり ”温玉ちく天ぶっかけ” 570円
昭和にタイムスリップしたような気分です




次に驚いたのはうどんが細い・・・



まるで「大阪うどん」のような細さなんです
大阪の 『うどん棒』 さんで食べるそれよりもはるかに細い
でもコシはしっかりと感じられます




ほぼ半熟の ”温玉” を混ぜて頂きましたが
そのデキは梅田のそれよりも遥かに凌ぐものでした
これを頂くと大阪で食べる ”讃岐うどん” はちょっと異質のものかもしれません


それを進化と表現するのか
コシと粘りを特別にデフォルメしたのかもしれません
高松出身の知人に一度聞いてみたいと思います




大好物の ”ちく天”
”ぶっかけ” と ”ちく天” の相性は抜群です
トッピングに欠かせない一品ですね


最後に驚いたのは讃岐と言えば ”ぶっかけ” と勝手に思っていましたが
現地の人は皆さん一様に温かい普通のうどんを召し上がっていました
やはり勘違いしているのは関西人なんですね


いや私だけかもしれません
御馳走様でした

スポンサーサイト

 出張

 他府県

0 Comments

Leave a comment