つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

出張 ~つけそば 黒門・西新宿



自慢の極太金剛麺の喉越しと名物の地鶏の塩焼きが売りの「つけそば」 他では味わえません

今日は午前移動で東京へ出張です
先月までの6時の新幹線ではないので気分的に楽ですが
5時には目が覚める今日この頃。。。


やはり歳のせいなんでしょうか
ホント夜は弱く、朝に強くなるんですね
1歳の愛娘より早く眠りに落ちます


昨日も娘にテレビのリモコンで殴られました
危険なものを迂闊に寝床に置けません
それでも一瞬で寝てしまう自分が・・・


昼前には西新宿に到着
かれこれこの地で10年以上続けている 『つけそば 黒門』 さん
久しぶりに潜入です


東京都新宿区西新宿7-10-12
03-3366-7588

2004年のオープン時から通っているお店です
特長は何と言っても、極太金剛麺の喉越し感と名物の地鶏の塩焼き。。。




新メニューもありましたが、基本の「つけそば」と名物の ”地鶏の塩焼き” を注文




酸味の利いた醤油ダレのつけ汁が特徴。。。
賛否あると思うが、それほど塩っ気も強くない
ワカメの磯の香りが清々しい

具財は蒸し鶏とメンマとワカメ、そして小口葱が・・・
チャーシューだと脂がこのスープをダメにするからだと思われる




並でも350グラムとかなりのボリューム
麺少なめ(200グラム)を注文すると、サービスで茹で卵が付いてくる
いっそのこと味玉にすれば、更に良いと思うのだが・・・




低加水率の極太金剛麺
酸味の効いたスープを全身に纏って、舌の上を通過・・・
咀嚼は一回程度。。。 喉越し感を存分に味わう




そしてオフであれば絶対ビールを注文してしまう ”地鶏の塩焼き” 300円
これだけは絶対外せない一品
セットメニューではありませんが、トータル980円なら文句なしです


伊達にこの地で10年も続けて来ただけのことはあります
JR新宿西口からだと10分もかかりません
小滝橋通りからちょっと入ったところです


一度ご賞味あれ!
ご馳走様でした

スポンサーサイト

 麺類

 他府県

2 Comments

やまやん  

No title

つけ麺屋のサイドメニューで
チャーシューは、よく見かけますが
地鶏の塩焼きとは、めずらしいですね
¥300でこのクオリティ
ビールとの相性抜群でしょうね

2014/05/08 (Thu) 13:28 | EDIT | REPLY |   

つぐちゃん  

No title

やまやんさん

こんにちは
〆の一軒には最適です
何度か試したことがありますが
健康には最悪ですね

2014/05/08 (Thu) 14:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment