つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

呑み会 ~天満市場 奴寿し/串かつ・食酒 やました・天満



月曜日が定休日のお店が多い「天満」。。。 ラオウと急遽定例会です

先週は一週間お酒を控えました
「ちょっと肝臓が悪いかもしれないと・・・」
かかり付けの医者から言われたこともあるのですが


来月も尿検査で引っかかると、血液検査されることに・・・
来月は人間ドックも控えているので
いずれにせよはっきりするでしょう


この歳になると、正常な方が珍しいんじゃないでしょうか
いやラオウはきっと正常なんでしょうね
そのラオウから急なお誘いです


月曜日とは珍しい
久しぶりの月曜日の「天満」はどうでしょか
いつもの時間にいつのもの場所に降り立ったのですが


あきらかに人が少ないです
それもその筈、月曜日は定休日のお店が多いからでしょうが
立飲み屋は開いてますし、相変わらず繁盛してます

これが本来の「天満」の姿なのかもしれませんね





そんなこともあって、我々がチョイスしたお店は 『奴寿し』 さん


大阪市北区池田町7-15
06-6351-9047

暖簾を潜ると「お久しぶりです」と。。。

「えっ、そんなに空いてたかな~」と返答すると

「一ヶ月は空いてますよ」と返ってきました


そうなんや、「まあや」が生まれたおかげで
飲み会そのものが減ってるのかもしれませんね
でも、今週は三日予定が入っています




いつものアテを注文、いつものように ”大瓶” で乾杯。。。



”豚味噌きゅうり”
さっぱりしていて、ビールのアテには最高です



造り盛り(大)
今日は特に ”はまち” が美味しかったですね
大瓶が三本で打ち止め・・・




「生」に変更したのですが
これは発泡酒ですね
良く見ると「クリアアサヒ」と書いてありました

瓶ビールの後に、発泡酒はなんか頼りない感じがしますね
では恒例の三皿を注文。。。




名物 ”鯛ポン” と ”赤えび”
ラオウが「赤えび」の頭を丸ごと食べていました
「バリバリ」まるで昆虫を食べているかのようでしたね(普通は丸かじりしません)




続いて ”赤貝” と ”ウニ”
寿しネタの代表格ですね




三皿目は ”剣いか” と ”さざえ”
「さざえ」が小さいのが玉に瑕。。。
でも、それもご愛嬌です

これで〆て4,500円ですから、文句は言えません
今日もご馳走様でした



そんな感じで二軒目。。。
二軒目はラオウが注文していた焼酎が入ったとかで
いつもの 『やました』 さんへ



大阪市北区天神橋5-4-9
06-6809-2724

いつものように大将が「おかえりなさい」と出迎えてくれます




そうなんです
本場「白波」を用意してくれていたんです
向かって左は「大阪版」、中央は「鹿児島版」だそうです
向かって右は珍しいので、裏キープして貰いました




こうなると、ラオウの「利き酒」の血が騒ぐようです
ラベルも同じなんですが、確かに味は違います
「鹿児島版」の方が味に深みを感じるのは気のせいでしょうか




アテを注文しないラオウを見かねてか
大将が長崎名物「豚角煮」を出してくれました



同じ九州たるが由縁なのでしょうか
これがまた「白波」にあうんです
いや、この「角煮」は山のフドウオリジナルですね

ホント美味いです




更に、正真正銘の鹿児島名物 ”さつま揚げ” が・・・
揚げ物屋だけあって、見事な「さつま揚げ」でした
やっぱ、焼酎と合うんですよね~




大将がオススメの焼酎「角玉」を味見させてくれました

大将曰く、
「毎日楽しめる価格帯でありながらも、プレミアム焼酎並みの味わいを誇る」
らしいです

確かに美味い!
今日からこれにチェンジです


黒霧島よりちょっと高いぐらいですかね
「楽市」でもたまに売っているそうです

そんな感じで今日はボトルをキープしただけなんですが、〆て2,500円也
今週の金曜日はケンシロウと三人でまた飲み来るので許してくださいね
いつも美味しい料理を有難うございました



カミさんから頼まれた「お好み焼き」を購入し、家路に・・・
愛娘をお風呂に入れて、ミルクを飲ませて、爆睡の巻きでした
スポンサーサイト

 寿司

 天満

0 Comments

Leave a comment