つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

飲み会 ~ビストロバールJIN/地鶏専門店 まるゑ 天5店/麺元素・天満



朝挽きの新鮮な地鶏を鉄板で自ら焼いて食べさせてくれるお店が天満に誕生。。。

旧団子三兄弟の定例会です
ラオウの都合で一日早く実施することに・・・


今日は急遽東京出張を取りやめたので気が楽な一日
後一回も行けば終わりかなといったところです
さすがに4時半起きの日帰り出張も5ヶ月目に入ると少々キツイです


そんな感じで久しぶりに気が緩んだ定例会。。。
ラオウは昨日も天満で飲み会だったらしく
昨日のお店以外からのチョイスです



大阪市北区天神橋5丁目5-29
050-5869-0216

一軒目はイタリアンバルの 『ビストロバールJIN』 さんからです




先ずは生ビールで乾杯!
お通しは食べ放題の ”殻付きピーナッツ” 殻は床に棄てるシステム。。。
ピーナッツの殻はどうしても散らかるので、この方が理にかなっています






アテは定番の ”アンチョビポテト” と ”ローストビーフ” から・・・
ローストビーフはいつものハーフじゃなくてフルサイズを
いずれも文句のつけようがありません


生ビール2杯でワインへチェンジ




ラオウが「軽めでフルーティー。。。」を要望
出てきたのが、生き生きとして甘酸っぱい ”グラシア・デ・チリ ピノ・ノワール
甘さが少し強めでしょうか




更に、ラオウが注文した ”シーフードサラダ”
これはサラダというより、シーフードのカルパッチョ。。。
ホント美味しかったですね


〆て8,000円ちょっと
では二軒目。。。
対面にある新しくできた地鶏の専門店 『地鶏専門店 まるゑ 天5店』 さん



大阪市北区天神橋5-3-9
06-6358-5858

ラオウがとうとうその重い腰を上げた訳です
どんなお店なんでしょうか




瓶ビールは置いていないようなので生ビールで乾杯!
お通しの生キャベツ。。。




地鶏をセルフで鉄板で焼いて食べるシステムのようです
昔、名古屋で七輪で焼くこのシステムのお店にしばらく嵌ったことがありますが
二軒目なのでちょっと面倒・・・


今日の地鶏は「但馬」「宮崎」「伊勢」とあることからも
地鶏に対するこだわりを感じるお店のようです
さてお味の方は・・・




ラオウの大好物 ”地鶏の生肝” 黒板に「元祖味付け」とありました
「生食」牛はダメなのに、鶏はいいのでしょうか
しかし私にはアウトオブ眼中の一品。。。


ケンシロウも数切れでギブアップ・・・
ラオウだけが食べていました
基本何でも食べるラオウの凄いところです




続いて、ここの名物 ”オウカク塩”
つまり鶏のハラミです
「オウカク発祥のお店」と黒板に書くぐらいですから、余程の自身が・・・




更に、朝挽きの新鮮な地鶏なので、「表面をサッと炙るだけで」とも・・・

地鶏のハラミがここまで美味しいとは知りませんでした
写真を取っている間にちょっと焼き過ぎましたが
これは確かに美味しいです




そして ”地鶏盛り合わせ”
時計回りにモモ、ナンコツ、皮、ハツ、ササミ、ズリ




朝挽きだけあって、新鮮なのは申し分ありませんが
とにかく甘みがあって美味しい地鶏。。。
これはしばらく通いたくなるお店ですね


〆て5,000円ちょっとだったような・・・
今日はこれで帰るというので、「珍しいな~」と思ったのも束の間
「ラーメンいこっ」だって(どないやねん!)



大阪市北区天神橋5-2-16
06-6351-8451

今日は ”麺元素” の気分らしいです




やっぱり飲むんや!
ケンシロウはもはやギブアップ
一人「生小」でした




ラオウも私も今日は ”魚元素 塩” をチョイス
「中々」で首一つ飛び抜けたお店ですが
間違いなく、この「塩」も進化してました


ケンシロウはラーメンじゃなくて
ラオウのラーメンにセットした ”玉子かけご飯” を食べていたのですが
これも手をつけたのが三分の一程度で、後はラオウの胃袋へ


私は完食したのですが、後の祭り・・・
完全に食べ過ぎです
お腹パンパン状態で帰宅


今日はお酒じゃなくて、食べ過ぎで気持ちが悪いです
それほどアテも食べていない気もするのですが
やはり飲み過ぎなんでしょうか

スポンサーサイト

 焼き鳥

 天満

0 Comments

Leave a comment