つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

飲み会 ~上川南店/串かつ・食酒 やました・天満



旧団子三兄弟で「やました」へ、先客の一人がいきなり「ラオウ!」って注文。。。

今日はラオウが出張から帰阪。。。
「何時に新大阪着?」とメールをすると
「新幹線で一杯引っ掛けてるから、そちらも先にやっとくように」と


ケンシロウも京都からの帰りで7時頃に天満とのことなので
5分前に到着、アレルギー性の目薬を買おうと、駅前のドラッグストアへ
商品を探していると、いつの間にか横にラオウが・・・


不覚にもどこからつけられていたのか? 皆目わかりません
駅に戻ると、ケンシロウも到着。。。 今日は「焼き鳥」の気分なので
『萬作』 さんへ向かったのですが、生憎の満席


天神橋商店街を横切り、天満界隈へ
めずらしく 『上川南店』 のテーブル席が空いてるようです


大阪市北区天神橋5-4-11
06-6351-8248

先日ケンシロウと入りましたが、三人で入るのは久しぶりです




大瓶で乾杯!




先ずは ”蛍烏賊の酢味噌” から
先日も頂きましたが、上物の「蛍烏賊」です
旬の素材を頂けることに感謝!




続いて ”紋甲烏賊のお造り”
身が厚くて、モチモチした食感が堪りません
近頃では漁獲量が減っており、高級イカになっています




更に ”出汁巻き玉子”
見た目ほど全然塩辛くないタレと一緒に・・・
日本人に生まれて良かったと思える瞬間です


ここで料理を追加。。。




ラオウとケンシロウが名物 ”湯豆腐ハーフ” を・・・
先日 ”味が薄い” と感じた私はパス
ケンシロウに ”出汁” だけ味見させて貰うと「やっぱり・・・」でした


ラオウも「ちょっと出汁が変わったな~」とのコメント
やはり少しマイルドな味になったのかもしれません




最後に焼き物で ”万願寺唐辛子”
さすがに良い素材を扱っているので美味しいですね
大瓶を都合三本程度でしょうか、〆てちょうど7,000円でした


お店をでると「やました」の女将さんと目が合ったような気が
これは素通りできません
まあする気もありませんが・・・



大阪市北区天神橋5-4-9
06-6809-2724

これで今週のノルマ達成!




枝豆をアテにアカホシ大瓶で乾杯!
すると先客のお一人がいきなり「ラオウ!」って・・・
ラオウサイズのおにぎりを注文しているじゃないですか


でもお酒を飲まれている形跡がありません
この人は「おにぎりが目的でやましたへ来られているのだろうか?」
不思議な光景でした


そこへ「ふぐの兄貴」が登場。。。
ピンク色の ”にごり酒” を飲まれていました
日本酒もホント奥が深いですよね




”まぐろぶつ” の登場です
ケンシロウは先ほどの ”湯豆腐” でお腹がいっぱいのようです






ここで各々酒をチェンジ。。。




大将自家製の ”燻製” で「赤霧島」をロックで頂きました
ケンシロウは「水割り」にしていましたが
ロックでも「黒霧島」との違いがわからないのに、水割りでわかる筈がありません


”いぶりがっこ” も美味しいですが、私はこの ”ビーフジャーキー” が好きですね
脂がのっていて特別美味しい・・・
焼酎に合いますね


ここでカミさんからメールが・・・
「まあやが暴れているから帰ってきて欲しい」と
今日はカミさんが腰を痛めているので、私だけ先に失礼しました


この後、ラオウは恒例の ”〆のカレー” で帰宅したそうです

スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

 天満

0 Comments

Leave a comment