つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~割烹 むつごろう・北新地



奇をてらう必要もない、出汁が決めての親子丼。。。 まさに職人のこだわりを感じる一品

二月も後一週間を残すのみです
「二月は逃げる、三月は去る」とは良く言ったもので
あっという間に春です


寒さもピークを過ぎたように感じます
週末にカミさんと買い物に行くのが日課となりましたが
野菜コーナーにも春を感じる野菜が並んでいます


カミさんが手にすると
「やめとけ!」と一言・・・
私にとってはその辺に生えている草と一緒だから


そんな感じでランチタイム
お腹の弱いケンシロウに「何食べたい?」と聞くと
「軽めで。。。」という返事


和食とくれば、久しぶりに 『割烹 むつごろう』 さんで
親子丼か天丼・・・
2号線を北新地へ渡り、西へ舵を切りました



大阪市北区曽根崎新地1-10-16 永楽ビル 2F
06-6341-0377

一階のファミマが目印、永楽ビルの二階にあります




とにかく天ぷらがいけてるお店ですが、かなりの確率でランチは ”地鶏親子丼”




”地鶏親子丼” 940円の登場です
一見何の変哲もない親子丼ですが、一味食べればその違いは明らか・・・
きっとその味の虜になると思います


まさに出汁のとり方なんでしょうね
職人の腕前の見せ所
レシピ通りにやっても、素人に出せる味じゃありません


親子丼はとにかく出汁に尽きると思います
だから蕎麦屋の親子丼が美味いのですが
一番出汁を使った親子丼は一味も二味も違います




この ”あおさ海苔" の味噌汁も絶品
昆布出汁と削り節から取った一番出汁が効いています
酸味がアクセントになった絶品の味噌汁


東京じゃいくら取られるか
でもなかなかこんなお店はありません
大阪ならではのランチです


ご馳走様でした

スポンサーサイト

 丼モノ

 北新地

0 Comments

Leave a comment