つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

飲み会 ~骨付地鶏 炭焼 日向 本店・三宮



美味い宮崎地鶏を鹿児島のプレミア焼酎「佐藤」で頂く、まさに至福のとき。。。

週末の神戸は活気に溢れていました
19年前に震災を経験したこの街。。。 その傷跡は
今となっては神戸に住む人々の心にのみその痕跡を残しているような気さえします


今日、神戸で大きな仕事を頂戴しました
研究棟のあるそのビルは5階建だったんですが、エレベーターには7階までの表示が・・・
そう、上の2階部分は19年前の震災で崩れたそうです


見た目には新しい神戸のように見えますが
気づかないだけで、まだまだ傷跡はあちらこちらにあるのかもしれませんね
そんな喧騒の中、北長狭通りを西へ



神戸市中央区北長狭通1-7-1
078-332-3020

美味い宮崎地鶏のお店 『日向』 さんで一杯やることに・・・
これから神戸での会食も増えそうなので、お店探しも兼ねてです




先ずは ”プレミアムモルツ” の生で乾杯!



お通しの ”きゅうり”
病み付きになるほどの出来栄え。。。
これは期待できそうなお店です




先ずは ”とりわさ” 840円から



甘みの強い九州の醤油と山葵で頂きます
新鮮だからこそ、生が美味いを地で行ってるような・・・
ホント美味いです



焼きのトップバッターは ”せせり” 630円



この食感が堪らなく好きです
やはり動く部位の肉って美味しいってことでしょうか




更に ”やげん” 630円
軟骨は焼きなら「やげん」、揚げなら「げんこつ」
柔らかくコリコリした食感が美味。。。




そして ”ししとう” 520円を頂いていると
いよいよ定番の「宮崎地鶏」が登場です




”おやどり” 2,100円
日向備長炭の香りをかすかに付けた歯ごたえのある旨さ
噛めばかむ程旨みの増すおやどりは絶品です




芋焼酎 ”佐藤” 一升で10,000円弱
数量限定の「佐藤」の黒がお店でこの値段なら安いです
もちろんロックで・・・




更に ”せせりのわさび和え” 840円
まさに芋焼酎の為に作られたようなアテです
どんどん焼酎が進みます




ここで揚げ物 ”アスパラ” 520円
濃い味のアテの後に、ホッとするアテですね
ホント美味いものを出してくれるお店です




揚げ物第二弾は ”なんこつ唐揚げ” 720円
「げんこつ」と呼ばれる部位
膝の軟骨ですが、唐揚げで戴くのが最高です




こうなったらトコトンいってやろうと ”ゆびき” 840円
私はもうギブアップです
口にするのは焼酎だけといったところです




最後に ”鶏釜飯” 970円



少しだけ頂きましたが、これも絶品でした
すべてにおいて完璧な料理。。。
しかし、一つだけ残念だったのは、お店で働く店員の教育が全くなっていません


詳しくは申しませんが、すべてにおいてダメでしたね
どれだけ料理が美味しくても、これでは客はがっかりです
このままじゃ、これ以上のお店にはならないでしょうね


でも料理だけは絶品。。。 〆て25,000円ぐらいでした
ご馳走様でした

スポンサーサイト

 焼き鳥

 他府県

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。