つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~割烹 むつごろう・北新地



これぞ際立つ ”親子丼”。。。 「割烹 むつごろう」のランチで頂きました

今日は重く垂れ込めた雲のお陰で
じっとしていれば涼しいのですが、やはりそこは梅雨。。。 
この湿気のせいで、少し動くと汗が滴り落ちてきます


明日は東京です
6月が期末の会社なので、一年の締めくくり
かつ来期の事業計画の発表の会議の為に上京します


近々に二度も出張しているので、気が乗りません
って言うか、夕方6時半からの会議なので
午後出発の最終での帰阪になります


家路に着く頃は間違いなく午前様・・・
愛娘とお風呂にも入れません
「どないしてくれんねん!」 小さな喜びを奪うとは・・・



まあ冗談ですが、週末はいよいよ引越し。。。
慣れ親しんだこの街ともお別れです
大阪では初めて阪急沿線以外に住むことになります


阪急沿線に生まれて、育ったものなので
常に身近にあった阪急電車にもう滅多に乗ることはないのかと思うと
一抹の寂しさを感じます


そんな感じで今日もランチタイム
今日はバリスタ君とランチ。。。 「美味しい親子丼が食べたい」とか
取って置きの隠し球があります



大阪市北区曽根崎新地1-10-16 永楽ビル 2F
06-6341-0377

”親子丼” とくれば「遠藤」亡き後は
ここ 『割烹 むつごろう』 さんしかないかもしれませんね
いずれ同じ割烹には違いありません




 ”地鶏親子丼” 940円を注文


昨日バリスタ君の家の近所に天皇陛下が来られた話を聞いている内に
どうやら完成したようです




ここの「親子丼」は定評があります




この ”味噌汁” からして違います
家庭では絶対作れない味ですね
この酸味は間違いなく「昆布だし」と「削り節」だと思われます




「地鶏」の歯応えを感じる ”親子丼”
品さえ感じる「親子丼」です
決して塩分で味を誤魔化したりしない「親子丼」です


久しぶりに食しましたが、断トツで美味しいですね
今日も散々迷ったのですが
やはり次回はちょっと高めのメニューにチャレンジしてみたいと思います




小鉢の ”おぼろ豆腐”
割烹ならではの一品ですね
すべてにおいて隙の無いランチ、ご馳走様でした





3rd「北新地の割烹で、リーズナブルな「天丼」をランチにいただきました」(20111220)

2nd「割烹でいただくランチの天麩羅定食!味だけでなく店員も一流でした」(20110520)

1st「半端じゃなかったここの”親子丼”は、、」(20101013)

スポンサーサイト

 丼モノ

 北新地

0 Comments

Leave a comment