つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~榮屋・北新地



五感すべてでその美味しさを実感。。。 これぞまさしく無形文化遺産!

年内というより、年明けの検査までは
できるだけ和食で行こうと心に誓いました


昨日も知り合いにご不幸があって、お通夜へ
アジャスター付きの礼服があって良かったです
でなければ、スーツになるところでした


それぐらいウエストのサイズが変化している
つまり内臓脂肪が半端じゃないんです
心持ち左足も痛いし・・・



大阪市北区堂島1-2-30 堂島上ビル 2F
06-6342-0019

そんな感じで今日の和食は 『榮屋』 さん
満を持してって感じでしょうか
和食でここを外す訳にはまいりません


心配なのは入れるかどうかだけです
タイミングが悪ければ一人でも無理なお店です
複数人で行くのはよした方がいいです


今日も数グループが断念されていました
それこそタイミングでしょうね
ではレビューの開始です




今日の ”炊き込みご飯” は ”じゃこめし” でしょうか
いつもながらに見事な味加減。。。
そしてもやしのシャキシャキ感が堪らない味噌汁

これを食べに来ていると言っても過言じゃありません




では今日のお料理・・・
寒さが増すたびにその美味しさが増してくる ”寒ブリ” のお造り
もう今年何度食したことでしょう




続いて、身体の芯から温めてくれる ”お魚茶碗蒸し”
ちゃんと ”寒ブリ” が入っていました




更に ”鰆の天ぷら” サワラは回遊魚なので旬は地域によって変ります
瀬戸内では産卵の晩春から初夏にかけてですが、関東では脂ののった「寒鰆」が人気
まさにこれからが美味しい季節。。。




そして ”牛肉と木の子甘辛煮” 嬉しい「肉」の登場です
少しでしたが、これがまた 美味~い! 
家庭ではちょっと出せない味付けですね




最後に ”京豆腐のルクエ蒸し”  器にのった「湯豆腐」
滑らかな「絹ごし豆腐」の口当たりと自家製ポン酢の組み合わせは
まさに作り手のこだわりを感じぜすにはおれない一品

今日も感服しました




最後に自家製の ”フルーツケーキ” を頂いて終了です
今日もすべてに感動しました
ご馳走様でした

スポンサーサイト

 和食全般

 北新地

0 Comments

Leave a comment