つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~うどん讃く・新福島



いりこの風味豊かな出汁に麦芽入り熟成麺。。。 それで価格は本場「讃岐」並み

休日ですが、ちょっと仕事へ
週明けの会議資料を纏めに昼前に家を出ました
検査結果も最悪だったので、徒歩で向かうことに・・・


ランチは途中で済まそうとラーメン。。。?
いや心を鬼にしてうどんにしました
『烈士笑魚麺香房三く』は相変わらずの行列です


同じ店主が近所でやってる讃岐うどん 『うどん讃く』 さんで済ませることに
ここまでくると、どうしても 『三く』 に入りたくなりますが
今日は心を鬼にしました


大阪市福島区福島2-8-3
06-6455-6613

麦芽入り、讃岐ならではのセルフうどんとして有名ですが
オープンして1年ちょっとじゃないでしょうか
「休日ぶらり麺紀行」でチャレンジしかけたのは記憶に新しいです




うどんメニューは四種類に後は自由にトッピング・・・
ご飯メニューもあります
入口入ってすぐ左の券売機で食券を購入します

”ぶっかけ(大)” 280円と
トッピングは ”海老天、ちくわ天、玉子天” の三種類、いずれも100円です




ものの数分で完成です




第一印象は「太い蕎麦やな~」

食感はつるつるの「超熟」で、何と言っても歯応えがしなやか
他店にはない 『讃く』 ならではの特長のある麺。。。
これは一度食すと病み付きになること請け負いです


出汁もいりこの風味豊かな、切れのある上品な出汁です
この熟成麺の沸き立つ小麦の香をいっそ際立たせるバランス感覚は並じゃないです
これは名店の一つに数えられるお店じゃないでしょうか




トッピングの王様はやはり ”海老天” 。。。 
ではなく ”玉子天”でもありません
讃岐とくれば、トッピングの主役はやはり ”ちくわ天” でした


衣に出汁を吸わせて頂くと、これまた最高に美味い
これでたったの580円とは・・・ 脱帽です
関西で食す高い印象の「讃岐うどん」を払拭してくれたお店です


朝も7時から開いているとのこと
私の朝のウォーキングコースなんですよね
一度試してみるか「朝う」


ご馳走様でした


スポンサーサイト

 麺類

0 Comments

Leave a comment