つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ランチ ~旧ヤム邸 中之島洋館・渡辺橋



華麗なるカレーとでも表現しましょうか。。。 女性的な優しさを感じるカレーでした

寒さも小休止といったところでしょうか
毎年のことなんですが
我慢していたコートを着ると、気温が上がるような気がしてなりません


それでも今夏に大台に乗ってからというものの
二度目の風邪をひきました
寝込むほどではないのですが、咳が止まりません


これまでは「俺はアホか?」と思うぐらい
10年に一度ぐらいしか、風邪などひかなかったのですが
今年はこれで二度目ということは、いよいよ老いが・・・


そんな時はスパイシーなもの
スパイシーと言えばカレーですよね
ちょっと遠いのですが、渡辺橋の 『旧ヤム邸』 さんへ向かいました



大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館 2F
06-6136-6600

中之島のダイビル本館2階にあるカレー専門店 『旧ヤム邸 中之島洋館』 さん
知る人ぞ知る有名店の姉妹店ですが、三ビルからだと15分は優にかかります




外観も素敵な雰囲気を感じさせますが
一旦中へ入ると、まるで外国のお店に来たような錯覚を覚えます


メニュー三種類の合いがけ、こちらでは「混ぜカレー」と表現されおり
5種類の中からチョイスできます
私は「C」の ”日替りキーマ” ”ほうれん草ペーストカレー” ”ヤムカレー” を注文




見た目が女性的なエレガントさを感じるカレーの登場です




スパイスの効いた ”野菜とチーズの合挽きキーマ”

別々に味わうもよし、一気に混ぜて味わうもよし
間違いないのは、主役はこの「キーマ」




そして ”ほうれん草ペーストカレー” と スープ系の ”ヤムカレー” が脇を固める

「キーマ」の引き立て役を演じているのは「ほうれん草ペーストカレー」といったところ
サラッとした「ヤムカレー」はブイヨンのコクを感じますが、この女性的な優しさの正体は・・・? 
私にはわかりかねました




「ほうれん草ペースト」に包まれた手羽元はもう少し煮込んだ方がいいような気も
苦手な「セロリ」もこのカレーのちょい役で出演。。。 でも全然気になりません
素晴らしいデキのカレーだと思います




サラダと口直しのヨーグルトが付いて900円なら、お値打ちのカレーではないでしょうか
ご馳走様でした





こちらはバリスタ君の「B」 ”子羊キーマ” ”トマトペーストカレー” ”ヤムカレー”
彼は ”ジャスミンライス” ではなく、 ”玄米” をチョイス
クリスピー感覚で美味しいとのコメントを貰いました

スポンサーサイト

 カレー

 中之島

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。