つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

呑み会 ~萬作/串かつ・食酒 やました・天満



天満で美味しい焼き鳥屋を発見! 実は二回目なんですが、再訪での初レビュー

ラオウに無理言って、一日遅れの定例会
今日は新規開拓ということなので、実は二度目なんですが・・・
天満に見つけた美味い焼き鳥屋をレビューしたいと思います



大阪市北区天神橋6-6-7
06-6352-8808

そのお店の名は 『萬作』 さん
元は天五にあったそうですが、目抜き通りを北へ信号一つ分移転されたそうで
天満では知る人ぞ知る有名店のようです


先日ひょんなことから友人に教えてもらったお店なんですが
その時は久しぶりに再会したこともあって
積もる話に夢中で、カメラを撮るのを止めたんです


でも、その美味さに感心したので今日の再訪になった訳です



スーパードライ大瓶が550円と天満では普通の価格です
メニューから適当に注文しました




造りのメニューからは ”ささみたたき ” 580円
先週に続き二度目なんですが、これがまた絶品なんです
ビールに物凄く合うアテです




焼きのメニューからは名物の ”つくね” 120円と ”ずり” 140円
このお店の「つくね」だけは外せません
お代わりする人や最初から二本注文する人さまざまです




更に一品のメニューから大好物の ”ポテトサラダ” 280円
見事に吟味された「ポテサラ」です
これは美味い!




続いて焼きから ”かわ” 140円と ”手羽先” 180円
いずれも焼きの具合が最高な「焼き鳥」です
これはホントいいお店を紹介してくれたものです


一応注文したものが揃ったので追加しました




定番の ”ねぎま” 140円と ”きも” 140円
当然「きも」はラオウだけ・・・
そして ”豚ねぎ” 140円もいっときました




最後に ”さんかく” 300円
「ぼんじり」のことですが、一人前で4個入っていました
脂がしつこくなく、美味い「さんかく」です


ただ真ん中の軟骨を処理してさえくれれば、なお最高だったのですが
処理している焼き鳥屋さんの方が少ないから仕方ありません

大瓶3本飲んで、〆て5,200円ちょっとでした
まあ、安い方じゃないでしょうか


ラオウも気に入ってくれたようで、これからリピートが増えると思います
そんな流れで、二軒目はいつもの 『やました』 さん


大阪市北区天神橋5-4-9
06-6809-2724

天満では珍しくお酒をキープしているので、二軒目のチョイ呑みは定番化しました
これってきっとお店は儲からないですよね
やはりたまには「串カツ」を食べに一軒目に来なければと・・・





私は ”芋焼酎/ロック” 、ラオウは残っている ”〆張鶴” ですが
新たに「〆張鶴」の純米が入荷されているようで
次回キープすると約束で、早速ネームプレートを掛けていました(ちょっと気が早いんちゃう?)




今日の特別メニューは ”鴨鍋” でした
胃腸が弱っている私のことを心配してくださったようです




正真正銘 ”マガモ” だそうです
スープの美味さが尋常じゃありません
この一品に大将の優しさとおもてなしの心を見た気がします




そしてそのスープで大将が作ってくれた ”煮麺”
ホント美味かった~




今日の燻製は山陰地方の ”***鯛” スズキ目とか言ってたような
皮の裏側に脂がのっているようですが、燻製にすると大概同じ味になってしまいます
燻製だから仕方ありませんが・・・


今日も満足の内に終了。。。
今週はこれで大人しくしたいと思います
今日も大将、ご馳走様でした

スポンサーサイト

 焼き鳥

 天満

2 Comments

朱雀ゆう  

No title

鴨鍋の後のスープで煮麺…美味しそう。こんなん好きやわ\(^o^)/

2013/11/05 (Tue) 19:37 | EDIT | REPLY |   

つぐちゃん  

No title

ゆうさん

こんにちは
プロが作る煮麺って感じやった
それにしても鴨出汁が堪らん。。。

2013/11/06 (Wed) 13:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment