つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

グルメ ~ビフテキのカワムラ 三宮店



最高級の神戸牛、究極のビフテキはその脂に旨味が凝縮されていました

今日は神戸で接待です
最近の接待は昔の様に社交場に行くことは少なくなりました
その代わりに食事のランクを上げて、おもてなしの心を大事にします


接待なんて、する方もされる方も所詮気を遣うものです
美味しいものを頂いて、さっさと終わるのが現代の特徴。。。
これからの時代、社交場もその形態を変えないと厳しいかもしれませんね


そんな感じでご挨拶を済ませ、タクシーでお店へ向かいました
今日のお店は神戸では有名店の一つ ”ビフテキのカワムラ” さんです
本店が定休日なので、三宮店にしました



神戸市中央区北長狭通1-10-6 ムーンライトビルⅠ 6F
050-5872-2390 (予約専用番号)
078-335-0708 (お問い合わせ専用番号)

北長狭通りを北へ、東急ハンズの斜向かいにそのお店はありました




当然コースですが、オプションで ”天然黒鮑” を付けました
海鮮コースにするとステーキが120グラムなので
”特選神戸ビーフステーキコース” 160gコースで神戸牛を堪能することに・・・

先ずは生ビールで乾杯です





コースの最初は ”特選神戸ビーフの炙り醤油ジュレ仕立て” から。。。
見事なサシの入った神戸ビーフ
表面をサッと炙っただけ。。。 口の中でとろけます




続いて ”テールスープ”
神戸牛の旨味がこのスープに凝縮されていました
牛タン屋で出されるそれとは・・・ 一目瞭然です




ここでオプションが出てきたので、ワインへチェンジ!




明石の ”天然黒鮑” が肝ソース和えで・・・
コースの量を考慮して、一個を二人でシェアしました
これ一個で8,400円です


鮑は鉄板焼きで頂くのが一番だと思います
寿司屋で食べても歯ざわり、食感だけなんですよね
バターと肝ソース、やっぱり「鮑」はこれに限ります




再びコースに戻ったので、生ビールを私だけがお代わり。。。




”フォアグラステーキ” の登場です
嫌なしつこさが一切ない正真正銘の上質なフォアグラ
これなら本来苦手な私も全然問題ないどころか、脂の香りが素晴らしい




ここで ”シーズンサラダ”
お口直しと言ったところでしょうか? でも大して興味なし

更に ”焼き野菜” が・・・
これは嵐の前の静けさといったところでしょうか

そしていよいよメインへと続きます




四人分の神戸牛が登場しました
神戸牛を知り尽くしたシェフの慣れた手つきで鉄板へと・・・
もちろんレアでお願いしました




誰もが愛する ”神戸牛のステーキ” の登場です
そのジューシーな脂はどこまでも透明な、そして神戸牛の旨味が凝縮した
まさにこれは神戸牛のジュースです


口の中であふれ出してくるのその脂の旨味はこれまでに経験したことがありません
これほどのモノだったんですね! 神戸牛とは・・・
皆さん160グラムをペロリと平らげていました


神戸牛以外では、この歳でコースで160グラムのステーキは無理です
精々120グラムといったところでしょうか
オプションの ”天然黒鮑” が霞んで見えるぐらいです




一緒に頂いたパンも美味しかったです




最後に ”デザート” を頂いて終了です


久しぶりに美味いものを実感しました
これから年に一度は神戸牛を食べに来たいと思います
その為にも「明日からもう一度頑張るぞ!」という気持ちになりました


ご馳走様でした

スポンサーサイト

 焼肉・ステーキ

 他府県

0 Comments

Leave a comment