つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~榮屋・北新地



ランチにも季節を感じる「榮屋膳」。。。 まこと美味しゅうございました

これを真夏日というのでしょうか
じっとしていても汗が噴出してきます
しばらくはこんな日が続くらしいのですが・・・


この中途半端な暑さは私の好きな夏じゃないんですよね
もっとカッーと暑くならないと・・・
あ~早く海に行きたい


新生児を連れて行くのは無理かな・・・?
生まれてどのくらい経ったら連れて行けるんでしょうか
誰か教えて下さい


そんな感じでランチタイム
久しく 『榮屋』 さんに行けてないことに気が付いたので
今日は「榮屋膳」を頂きたいと思います



大阪市北区堂島1-2-30 堂島上ビル 2F
06-6342-0019

「稚鮎の唐揚げ」。。。 解禁したとはいえ
ホント昼間から何を出してくれんねん?って感じです
アカン、飲みたくなってきた




今日の ”榮屋膳” の登場です



トップバッターは ”(生)ビントロ鮪造り”

ビンナガマグロのことですが、あまり「生」では見かけません
高緯度の低温域で漁獲される若いビンナガの腹身は脂の乗りが良いので
ビントロと称して寿司だねに使われることが多いです

このお店ではちょくちょく見かけますが
私の大好きなお造りです



二番バッターは定番となりつつある ”真鱈のルクエ蒸し”
ポン酢であっさり。。。 無くてはならない存在感です
冬の鍋の代表のような魚ですが、白身が淡白でこの季節にもピッタリです


そしてクリーンアップの登場です



先ずは ”稚鮎の唐揚げ”
頭から尻尾の先まで。。。 アカン美味すぎる
塩焼きより、こちらの方が断然好きですね




そして四番バッターはやはり ”国産牛のしゃぶしゃぶ”
夏らしくポン酢がジュレになっていました
走者一掃の満塁ホームランってところでしょうか




そしてラストは ”烏賊と芽かぶの和え物”
必殺仕事人って感じでしょうか
渋く右中間に二塁打。。。




今日の炊き込みご飯は夏の風物詩 ”新生姜”
二日酔いの疲れた胃にはピッタリの炊き込みご飯じゃないでしょうか
お約束の様に「お代わり」していました

そして味噌汁は「なめこ汁」
今日の「榮屋膳」の纏め役ってところです




最後に、自家製のアイスクリームをデザートに頂き、終了です
ホント今日も美味しかったです
ご馳走様でした


カミさんの体力も戻りつつあるので
近いうちに子供を預けて、夜に参上したいと思います





15th「どうしても「榮屋膳」が食べたくなって。。。 いつもより早めに事務所を出ました」(20130329)

14th「二週間前にコースを頂いたところなんですが、どうしてもランチが欲しくなりました」(20130207)

13th「『榮屋』 今日の「炊き込みご飯」も秀逸の美味しさ... お代わりを我慢できません」(20121221)

12th「『榮屋』 筆舌に尽くし難いとは、まさにこのことを言うのでしょう」(20121207)

11th「既に常連の間では超人気店ですね! 次から次へと客足が絶えません・・・」(20121009)

10th「ひっきりなしに客が覗いては諦めて帰って行くほどの人気ぶり『榮屋』でランチを頂く」(20121002)

9th「繊細なお料理を少しずつじっくり味わせてくれる『榮屋』さん... 相変わらずの人気でした」(20120907)

8th「魚嫌いの私でも、週に一度はいただきたくなる ”榮屋膳” です」(20120518)

7th「GW連休明けのランチはイチオシの ”榮屋膳” からです」(20120507)

6th「”榮屋膳”のあまりの美味しさに、今日も度肝を抜かれました・・・」(20120413)

5th「いつもはランチをいただく”榮屋”さんで、今日はカミさんとコースをいただきました」(20120320)

4th「ランチをいただいている最中に、今晩の予約を入れてしまいました」(20120319)

3rd「とにかく仕事が丁寧な”榮屋”さんで、和食ではマイブームのランチをいただく・・・」(20120306)

2nd「今年最初の「北新地ランチ」は路地裏の隠れた名店「榮屋」さんから・・・」(20120110)

1st「北新地の雑居ビルの二階にひっそりと佇む割烹で繊細なランチをいただく」(20110926)
スポンサーサイト

 和食全般

 北新地

0 Comments

Leave a comment