つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~釜あげうどんや 伊吹・天三



この地で愛され続けて45年、秘伝の鰹だしを使った「他人丼」は秀逸でした

今年最後と思われる残暑の中、天神橋商店街でランチタイム。。。
時間もあまりなく、さっさと済ませて帰社せねばなりません
ふと目に入ったのが 『釜あげうどんや 伊吹』 さん


この地で創業45年のうどん屋さんです
コスパに厳しいこの地で伊達に45年もお店をやってこられるには
きっとそれなりの理由があるはずです



大阪市北区天神橋3-7-22
06-6358-5567

長年食べ慣れた「大阪うどん」の命はまさにその出汁にあると思っています
道頓堀の「今井」さんの出汁はまさに天下一品です

でも今日はストレートに「うどん」ではなく、丼モノでその出汁を堪能したいと思います




大阪人らしく ”他人丼” 650円を単品で注文しました




ワカメの吸い物が出てきただけで、その自信の表れを確信。。。
昆布と鰹節の一番いいところだけを取り出した見事な吸い物でした

次回は素直に「うどん」を味わいたいと思います




”他人丼” も文句なしに美味いですね
美味いうどん出汁で作る「丼モノ」は最高です
「いりこ」で出汁の力強さを引き出している感じがします


関東の「つゆ」文化と違って、軟水を利用するので
昆布の方が鰹節より出汁を取り易いという人もいますが
醤油の使い方も含めて、「つける」文化と「飲む」文化の違いなんでしょうね


でもこの「他人丼」というのは関東にはありません
「豚肉」文化の関東に対して、「牛肉」文化である関西独特の「丼」
この小さな日本にいろんな食の文化があるってホント興味深いです


ご馳走様でした

スポンサーサイト

 丼モノ

 南森町

2 Comments

朱雀ゆう  

No title

他人丼美味しそう。
650円っていうのもいいわっ。

2013/09/26 (Thu) 20:05 | EDIT | REPLY |   

つぐちゃん  

No title

ゆうさん

こんにちは
愛媛には「他人丼」ってないでしょ
美味けりゃ高くても仕方が無いという概念は関西には通用しません

2013/09/27 (Fri) 15:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment