つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

呑み会 ~串かつ・食酒 やました・天満



前の会社の同僚たちと久しぶりに「天満」で飲み会。。。

今週の水曜日はラオウと定例会ではなく、前職時代の同僚と久しぶりに一杯。。。
当時からニックネームを付けていた営業メンバーと技術が一名
こちらはググる君とバリスタ君の計6名。。。


その営業二人は一名が「ダーク」で、もう一名が「ライヤー」
因みに、ググる君は当時「エンジェル」と呼んでいました
他には「シュガー」という奴もいましたが、今は佐世保で理学療法士をやっています


技術の彼は、ググる君の同期でどんな場所にでも溶け込むことができる空気のような存在
早く喋れないのが玉に瑕ですが、良い奴です
バリスタ君は当時、その欠片もなく、まだ学生だったと思います


もうその会社を辞めて10年が経ちましたが
再会すると、まるで時間だけは止まって、プレイバックしたようでした


そうそうバリスタ君の営業の最初の先生は「ダーク」で・・・
やはり悪の行いだけを教わったそうです
人間っていつまで経っても変らないんですよね


そんな感じで6名、天満とくれば 『やました』 さんしかありません
一昨日はここで飲んでいたのですが、火曜日が定休日なので当日に電話で予約
6時半に訪れると、まだ暖簾も出ていませんでした


大阪市北区天神橋5-4-9
06-6809-2724

6名で貸切はありませんよね
今日は二階の座敷をお借りしました




勝手に冷蔵庫からアカホシを出して、ググる君と乾杯!
当然、料理はお任せ
一名を除いて、他みんな年寄りなので少なめを強調。。。




すぐに二人の大好物の ”枝豆” が・・・
二人とも大好物です
あっという間にアカホシ二本目。。。


時間通りに45分にはみんなが揃ったのですが、アカホシは三本目に突入していました




続いて ”刺身の盛合せ”が・・・
三人前ずつ、大皿二枚で出してくれています






続いて、大皿で ”筑前煮” と飲み放題の「角玉」が・・・
なんか嬉しい・・・
今日はかなりいっちゃいそうです
「つぐちゃん」が降臨してもしりませんよ~だ




更に驚いたのが、一昨日の試作品 ”とろももの唐揚げ” が・・・
これは手間がかかって商売にならないと言われていたヤツです
牛でいえば「シャトーブリアン」でしょうか、高級な「唐揚げ」です


付け合せの ”ポテトフライ” も最高の食感です
旧友たちは一様にみな驚いていました

ライヤーなんか、心にもないクセに
「このお店使わせていただいてよろしいですか」だって・・・
「あ~嘘っぽいわ~」と一応ツッコミを入れると
ググる君も「ホントいつまで経っても嘘っぽいの変らんな~」と被せて突っ込む始末


そして名物「串カツ」へ






先ずは ”赤足エビ” が「塩」と「ソース」で登場。。。
エビ好きには堪らない一本です
この歳でもカミさんに「エビフライ」だけはたまにお願いするぐらいですから・・・






この辺りでもう酩酊していたんでしょうね
「さっぱりわからない」(ガリレオか!)
おまけにメモもしていない




これは一昨日いただいた ”和歌山産茄子” でしょうか
味までは覚えていません(申し訳ございません)




そしてみんなの度肝を抜いたのはやはりこれ!
”ハーブを効かせたチューリップ”
そりゃ美味いでしょ


さすがにみんなお腹が一杯のようです
〆にお蕎麦を頂きました



枝豆が入っていたのは覚ええいるのですが。。。(見たらわかるわい!)
よく覚えていないんです


冷蔵庫のアカホシ大瓶全部と焼酎を頂いて、一人4,000円でした
旧友は一様に驚いていましたね
帰り際、「ライヤー」が大将から名刺を貰っていたので、本気だったんですね

初めて見ました
余程気に入ったようです

そうそう「ライヤー」はラオウの後輩で
ラオウの会社の営業担当をしていたこともあるんです
まあ関係ない話ですが

ラオウも呼べばよかったかもしれませんね

そんな感じでもう10時を回っています
ついでに「つぐちゃん」の頭も回っています
お開きとしました


帰りがけに、カミさんから頼まれていた「お好み焼き」を買いに・・・
15分ほどかかるようなので



「サファイヤ」のリッキを一杯飲んで、帰宅・・・


帰宅するとカミさんの友達「けいにゃん」が遊びにきています
そこで缶ビールの蓋をプシューと・・・
これが余計でした

次の日一日中気持ち悪かったですから・・・
スポンサーサイト

 天ぷら・串カツ・とんかつ

 天満

0 Comments

Leave a comment