つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

呑み会 ~一鶴 西梅田店・北新地/北新地バル



香川丸亀に本店がある「一鶴」の ”骨付き鳥” の旨味を北新地で堪能しました

今日は前職時代の同僚で、現在はIT会社の二代目社長との会食の日です
仕事の話もあるとのことで5時に来社される予定が・・・


二、三日前から調子が悪かった実母が起き上がれなくなり
骨粗鬆症でもあるので、急遽救急車を呼んで入院
新生児を抱えての付き添いも大変だろうと、急遽入院先へ直行


手続き等一通り終え、帰社したのが丁度5時で何とか間に合いました
愛娘も始めての救急車、そのサイレンの音に驚いて泣いていたそうです
まだ生まれて四ヶ月。。。 そりゃ仕方ありません


明日は残りの夏休みに充てていたので、ある意味好都合。。。
仕事の話も終わったので、会食へ出掛けることになりました
生憎の雨。。。 なるべく近場の北新地へ地下を利用して行くことに



大阪市北区曽根崎新地1-3-26 ぐらんぱれビル 4F
06-4798-0817

丸亀に本店を持つ香川県のソールフード「骨付き鳥」を 『一鶴』 さんで頂くことにしました




とにかくビールに合うアテなので「大ジョッキー」850円で乾杯!




心を入れ替えたので、先ずは ”ハウスサラダ” 650円から頂きます
最初にサラダで身体を清めておきます




続いて ”とりポン” 450円
ムネ肉を使っているので、あっさりヘルシーな一品




そして「骨付き鳥」の  ”おやどり” 980円と




”ひなどり” 870円

複数で頂く時は、予め骨から外してもらいます
独特のスパイス味が堪りません
一気にビールが消費されていきます


私は噛めば噛むほど旨味が出てくる「おやどり」の固い方が好みですが
歯の悪い人には無理ですね(特にググる君は・・・)
相棒の二代目社長も気に入ってくれたご様子です

もちろん大ジョッキをお代わり、昔話に花が咲くというものです




糖質制限中なので、ここで大ジョッキーから「からり芋/ロック」500円へチェンジ
北新地にしては安めの設定ですね




”和風生ハム” 400円と



”枝豆” 350円を追加注文
焼酎を都合三杯頂きました


三人で大ジョッキーを都合6杯、焼酎を都合7杯飲んで、〆て12,300円
北新地にしてはリーズナブルな価格設定のお店だと思います
そのせいか、ビアホールのような大箱の作りのお店が雨にもかかわらず満席。。。


二軒目はショットバーでもと思ったのですが
目の前に 『北新地バル』 とお店が飛び込んできました


大阪市北区曾根崎新地1-5-12
050-5869-2168 (予約専用番号)
06-6341-5010 (お問い合わせ専用番号)

小奇麗な禁煙のお店です
カウンターの上には ”ハモンセラーノ” が・・・
でもイタリアンな雰囲気ではないので、「洋風居酒屋」といった感じでしょうか




ここは ”ハイボール” 580円と ”おかきとナッツ” 580円で軽くいっときましたが
黒板メニューからどうしても気になった




”燻製の盛り合わせ(サバ、ホタテ、茶美豚バラ)” 680円を注文

近頃「燻製」に嵌っているせいか、「ハイボール」にもよく合うアテです
楽しいひと時というのはすぐに時間が経つものです
もう10時を回っています


愛娘をお風呂に入れなければいけないので、このあたりでお開きとしました
会計はすべて社長いや同僚が・・・
ご馳走様でした


このお店はとにかく料理が豊富のようなので、是非一軒目にお邪魔したいですね
禁煙でもあるので、我々にはピッタリです
こんどググル君と潜入したいと思います


それにしてもタバコを止めた筈の同僚は社長というストレスのせいか、完全復活してました
早いものでググる君は禁煙して10年、私は5年が経ちましたが
全く吸いたい気分にはなりません


内のカミさんも子供が生まれて、復活したようですが
我々のようなチェーンスモーカーの方が案外あっさり止められるのかもしれませんね

スポンサーサイト

 焼き鳥

 北新地

0 Comments

Leave a comment