つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ランチ ~心温まるうどん うつ輪 本店・西天満



西天満開拓第四弾! 市内に移転された「うつ輪」で讃岐の剛麺を頂きました

今日は昼から東京出張です

夕方からの会議なので、もちろん泊まりの予定ですが

数日前から東京ではツイッターで「地震雲」がどうのこうのと呟かれています

なんか行くの嫌です

でもきっと夜にはべろべろになっていて、どこ吹く風なんでしょうね

そんな感じで、ランチタイム

こちらで済ませてから、新幹線に乗り込むことにします

西天満ランチ開拓第四弾は、この夏に貝塚から市内へ引っ越された うつ輪 さんに決定!

うどん好きが集まるとどうしても食べたくなるのが「讃岐うどん」です

いつも西天満に向かう途中にそのお店はありました

 
大阪市北区西天満6-9-21 タイガービル 1F
06-6315-0520

本店とあったので、移転されたのでしょうね

 

涼しくなったとはいえ、まだ ”ぶっかけ” の季節です

かしわ天ぶっかけ 870円を注文



もちろん自家製麺所・・・



気さくな大将が ”うどん” 湯掻いています




”かしわ天ぶっかけ” の登場です



見た目はかなり剛麺の雰囲気が漂っています

レモンを絞り、出汁をぶっかけ混ぜます(ここが一番ワクワクする瞬間です)

そして先ずは麺から・・・



確かに剛麺ですが、伸びと適度なコシが感じられるエッジの効いた麺じゃないですか~

噛むと押し返してくる感触もちょうど良い感じです

噂に聞く「顎が疲れる」ほどの剛麺とは思いませんでした



先ほどから気になっていたのは、この ”かしわ天” です

何故なら、味付けに ”にんにく” を使っている点・・・

更に ”むね肉” ではなく

”もも肉” を使っているせいで ”鶏の唐揚げ” を喰っている感じがしました

ぶっかけの出汁と天ぷらの衣が醸しだすハーモニーを感じたかったのですが

これだと ”かけぶっかけ” と ”唐揚げ” を頂いている感じです

別に不味いと言っている訳ではありません

ただ ”いりこ” の良い出汁の香りを ”にんにく” が消しているように思えます

私好みの ”うどん” と ”出汁” だったので、「ちょっと・・・」と思っただけです

それが証拠に ねずっち は気にならないどころか

この ”かしわ天” の方がインパクトがあって良さそうです


こちらが ググる君 の



カレーうどん 780円

美味しいけど、ちょっと甘めがキツイというコメント・・・


そしてこちらは 八兵衛 の



竹玉天ぶっかけ 750円

コメント聞くの忘れました


でも ”うどん” と ”出汁” のバランスが取れた ”讃岐うどん” だったので

次回は他のうどんをいろいろ試してみたいと思います

ご馳走様でした

スポンサーサイト

 麺類

 西天満

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。